FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2013年CAキャンプ

先週、2013年の北海道教区CA(青年部)キャンプが、
国立ひだか青少年自然の家で2泊3日で開かれました!

ここ2年、CAキャンプに参加していなかったので、
(CA部から左遷されていました・・・冗談です)
私としても2010年以来ということになります。

ひだかは、北見から遠いのです・・・。
でも5時間かかるはずなのですが、Y先生から教えてもらった近道や、
ほとんど休憩をとらずに運転してきたからでしょうか、4時間で着きました!

もちろん安全運転に徹していますよ。
そして車内では、祈祷聖会の説教CDを聞きながら、恵まれておりました。

20130813-15CAキャンプ

講師は、神学校同期卒業のK先生です。
講師のメッセージを聞きながら、背後に篤き祈りがあることを感じました。

参加者は、予定などが重なったのかいつもよりも少なく、
名簿を頂いた時は、少々残念な思いもしていました。

しかしキャンプのために祈り備える中で、
たとえ人数が少なくても、そこに集われた1人1人が
主と主の言葉によって強められることを切に望みました。

そして青年たちが主からの「Passion +Mission」を受け取るために、
主が送られる1人1人に仕えていこうと決心して臨みました。

そんな私の小さな思いを越えた主の御思いが、
キャンプ全体を通して現されたことを感謝します。

青年部としては久々のBBQが好評で、
皆でワイワイガヤガヤと交わりながら、美味しいお肉を頂きました♪

私は今回、1回の奏楽、写真撮影、その他の雑用係を任じられました。
写真を撮る時、講師のサービス精神の旺盛さには、脱帽です。
上記のキャンプ報告用の様子を、楽しく作ることができました。

「北海道の青年は、ホントに誠実だなぁ」とつくづく思います。
その誠実さは、主の喜ばれる性質だなぁとも思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |