FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

事故!?

先々週のことです。
翌週の青年部キャンプ参加のことや、その間に教会を私が留守をするので、
いろいろとやるべきことをやっておりました。

すると教会の買い物のために近くのスーパーに出かけた妻から電話があり、
「スーパーの駐車場で、車に接触された~。大したことはないけど」とのこと。

一気に何かのスイッチが入った私は、両者に怪我がないことを確認し、
事故の状況を聞き、とにかく警察に連絡した方が良いことを伝え、
私は車屋さん(保険も頼んでいる)に連絡をいれました。

相手が「10:0」の過失を認めていること、保険屋に連絡すること、
妻よりも相手の車の方が損傷があること、お互いの連絡先を交換すること、
こっちはいつもの車屋に修理をお願いすることなどを確認し、
警察には連絡しないで後は保険屋さんに任せることになりました。

車の事故

そして帰ってきた車の様子を見て、驚きました。
いったいどこにぶつけられたのか、さっぱり分かりません!!!

翌週は長距離だから、代車が必要だなぁとか、
いろいろと考えていましたが、全く代車の必要もありません。

駐車場へ車を停める際に、相手の車が後ろをあまり確認せずにバックをし、
妻は危険に気づいてクラクションを鳴らすのですが、
そのままぶつかったようです。

相手の車は、バンパーが損傷していたようですが、
もうすぐ16万キロの我が教会車は頑丈なのでしょうか、
見た目にはどこをぶつけられたのか、さっぱり分かりません。

車の事故②

妻の指摘で、「あー、あー、あー」と凹みを発見しました。

「もういいよ。これくらいの凹み。修理する手間の方が大変。
 相手の方に『主人が全く問題ない』って言ってるって伝えて」
と話しました。

妻は、孫を載せていた高齢者らしい相手の方にその旨を伝え、
「お互い、これからも安全運転でいきましょう」と電話を切りました。

「事故はどんなに小さな事故でも、後からややこしくならないために
 警察に連絡した方が良い」というのが基本なのですが、
この程度なら、連絡しなくてホントに良かったです。

この調子で、20万キロを目指して安全運転で走り続けます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |