FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

交換ではなく修復

家族や近しい人々の関係において、
「人と人との関係は、交換ではなく修復だ」と言われています。

もちろんニアミスをしないために、
またハリネズミのジレンマに陥らないように、
適度に健全な距離を保つことは大切です。

しかし誰かと上手くいかないからと言って、
違う他の誰かで埋め合わせは出来ません。

それでも「交換」ではなく「修復」と正解を言われても、
そうは簡単にいかないところが人間の性(さが)というものでしょう。

主の祈りの中にある言葉。

「我らに罪を犯す者を我らが赦すごとく、
 我らの罪をも赦したまえ」


主イエスが教えられた主の祈りは、
何と的をついた本質的な祈りだろうかと思います。

the lord's prayer

毎朝、毎朝、誰かのために祈る時にも、
また自分自身に関係することを祈る時にも、
最後に主の祈りを祈る中で、祈りの方向性が整えられる気がします。

主イエスが神との修復の道、和解の道を開いて下さったということ、
その事実に深く立ち、そこを自らの拠り所とする時、
人との関係において「交換」ではなく「修復」が始まるのでしょう。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |