FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

ASAP

今週の火曜日、GさんからのE-Mailが、私のPCに届いていました。
Gさんは、先月から共に礼拝を捧げているフィリピン出身の心優しい方です。

「Urgent Assistant!!!」(緊急に助けて欲しい!!!)という件名で、
「どうしたのだろうか?」と思って英文のメールを読み始めました。

簡単に要約しますと、以下のような感じです。

家族でマニラにいるのですが、4人の若者に襲われ、
首にナイフを突きつけられ、携帯電話やクレジットカードを盗まれました。
しかし怪我がなかったことが幸いでした。

すぐに警察へ連絡して、カードを止めましたが、
全てのお金が盗まれていました。

飛行機のチケットなどなど、1,880ドルが必要です。
戻ったらすぐに返すので、・・・返信を下さい。



今までも「多額の遺産をわけたいので、手数料だけまずは振り込んで欲しい」、
などという偽りの英文メールを受け取ったことはありました。

今回もそういう類のものだろうと思ったのですが、
Gさんのメールアドレスから送られていること、
また文末にはGさんの名前もあったのです。

urgent assistant

ま、それでも日曜日に会ったばかりのGさんがフィリピンにいるはずもなく、
水曜日の祈祷会に来られるからと、そのままにしておきました。

すると水曜日の夜、首にナイフを突きつけられたはずのGさん夫妻が、
いつものように優しい顔で祈祷会に来られました。

尋ねてみると「ウィルスにかかりました~。アドレスも全部キエマシタ」、
とのこと。どうやら友人から送られてきたメールの添付ファイルを開いた時に、
その友人のメール自体も偽物だったようで、そこで感染したようです。

火曜日は、Gさん宅へ多くの方が電話をかけられたようです。
つまり、Gさんのアドレス帳にあった方々全てに送信されたようです。

もしこのメールに返信していたら、「どこそこに振り込んで欲しい」と
指示をするメールが返ってきたかもしれませんね。

文末にあった「ASAP」って何だろうと思って調べてみると、
「as soon as possible」(できるだけ早く)の略なのですね。
偽メールから英語のお勉強までさせて頂きました!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |