FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

8月31日

8月31日と言えば、夏休み最後の日で、
宿題に追われる日・・・・ではないようですね。

ここ北海道の夏休みはもちろん短いようですし、
本州でも全部が9月1日から2学期ということでもないようです。

2013年の8月31日は、2つの大きな、否、小さなことがありました。
1つは、この日に宣教師が女満別空港に来られるので、
私が車を走らせているその途中に、見事に走行距離が16万キロに!

16万キロ

15万キロに達したのが昨年の6月なので(「車のことあれこれ」)、
1年ちょっとで1万キロのペースは、当初に比べるとペースダウンです。

16万キロが1つの山らしいので、
安全運転で丁寧に乗っていこうと思っています。

もう1つの出来事は、今年は8月31日が「初ストーブ」の日となりました。
この日はちょっと寒かったのです。

宣教師たちも東京から来られて、女満別空港の温度に驚いていました。
「同じ日本なんですね~」と言われたので、
「同じ日本ですよ~」と答えました(笑)

先月半ばに来られたK先生は、本州の暑さを携えて来られましたが(笑)、
宣教師ご夫妻は、どこからか寒さを持って来られたようでした。
宣教師ご夫妻も、宿泊部屋で風邪をひかないようにストーブを点けていました。

ストーブと扇風機

しかしその後、暑くなったり、また冷えたり、大雨が降ったりと、
落ち着かない天気の連続です。
ストーブの準備をしたものの、再びその上には扇風機が乗っています!
(しかしまた降ろして、1度点けました)

「三寒四温」ならぬ「三温四寒」を繰り返しながら、
短い夏と秋を終え冬へと向かっていくのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |