FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2年ぶり2回目

先々週の函館教区会の後、妻の実家で1泊しました。
その後、妻の母を連れて北見へ向かう途中にニセコで1泊しました。

それから小樽経由で高速に乗り、層雲峡の銀河の谷などに寄り、
長い旅路を終えて無事に北見へ帰ってきました。

行きも帰りも、所用のために寄るところもあったとは言え、
北見―函館の往復走行距離が1200キロを超えました!

東京から直線距離で1000キロでも、北は知床半島の付け根、
南は鹿児島の薩摩半島付近ですから、
1200キロってすごいでしょう、ちょっと奥さん!(誰!?)

1235キロ

その後、妻のお母さんは9泊10日、我が家で過ごされました。
礼拝では「敬老者祝福式」に並ばれて、
来年の御言葉日めくりカレンダーをもらっておりました。

「何もしないボケてくるから」と言われ。
食事の片付けや洗濯のお手伝い、会堂の掃除機までかけてくれました。

ちょうど敬老の日もあったので、近くの水族館に連れて行き、
くるくる回る一皿90円のお寿司を「好きなだけ食べて下さい」と、
太っ腹に(!?)ご馳走しました。

いやぁ、食べること、食べること、見事な食べっぷりでした!
もちろんお母さんではなく、その娘と私でございます(笑)

函館から北見へ②

NHKニュースを見ているので、北見のことはよく知っておられ、
山の水族館、玉ねぎ、菊祭り、厳寒の焼き肉祭り、などなどもご存知でした。

収穫を迎えた広大な玉ねぎ畑を車から眺めながら、
「キレイだね~。いい街だね~」と何度も話しておられました。

「ずっと居てもいいんですよ」、「来月の菊祭りまで居ませんか?」、
「厳寒の焼き肉祭りはどうですか?」、「流氷もなかなかですよ」と勧めると、
マイナスの世界で食べる焼き肉祭りには興味がおありのようでした。

2年ぶり2回目の北見の旅を、どれだけ楽しんでくれたでしょうか。
少なくとも私たち夫婦には、幸いな10日間でした。

先週の土曜日の朝、毎朝天気予報で函館(自分)と北見(娘)、
そして札幌(息子)をチェックされているその札幌行きの特急に乗って、
北見を後にされました。
車内で食べるアイスクリームが美味しいんだそうです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |