FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

様々な一面

先々週、ある委員会のために東京へ行き、
本部にある宿泊棟に泊まりました。
本当は1人部屋のだったのですが、N先生と急きょ一緒の部屋になりました。

知らない先生ではないのですが、特に親しいという先生でもありません。
私とはタイプの違う、豪快で武骨(無骨ではありません!)な先生です。
遠巻きで眺めている分には、楽しくて仕方が無い先生です。

この機会にと思い、N先生に関するいくつかの伝説(!?)について、
「こんなこともあったと聞いていますよ」と話しを振りました。

すると意外な事実や先生ご自身の真意を、
N先生らしく大きな声で笑いながら語って下さいました。

伝説や噂話、間接的な話題というものは、
尾ひれが付くものだなぁと改めて思った次第です。

20130920
(9/20のCBCチャペルに出席しました)

夜中、小さな地震がありました。
するとN先生はすぐにipadを取り出してすぐに情報を確認し、
「福島が震度5だったようで、今のところ大きな被害はない模様」と、
災害対策室長としてのお働きもされておりました。

1泊後、N先生は神学校のチャペルで奉仕をされました。
「革靴を忘れてしまった。貸してくれませんか?」と私に尋ねるので、
「先生の足元何て、誰もじっくりと見ませんよ」と私は言うのですが、
気にされているので、神学生に頼んで借りてきました。

N先生とのお交わりを通して、
「主以外、恐れるものはなし」という一面、
革靴を履き忘れてきたことを気にされる一面、
どれほど所属教会の信徒を愛しておられるかという一面、
「人をうらまない」という一面、繊細な一面、豪快な一面などなど、
人は見かけによらないなぁ(!)と、多くのことを教えられ尊敬しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |