FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2013年の冬支度②

2013年の冬支度(雪支度)の1つ目は、除雪機の予約でした。
2つ目を今週の月曜日に行いました。

けっこうな力仕事になりましたが、無事に終わりました。
どんな冬支度か分かるでしょうか?

松の木

左手のグレーの壁は、隣地のマンション工事のために立っています。
右側のクリーム色の壁は、教会のガレージです。

今回の冬支度は、ガレージの後ろを雪捨て場にするために、
除雪機が通れるよう、松の木を切ってしまうことです。

長年(?)植えられている松の木を切るのは、少々心が痛むのですが、
雪捨て場の確保のために、犠牲になっていただくことになりました。

松の木②

「長い間、緑を楽しませてくれてありがとう」という思い込めながらも、
思い切ってバッサリ、バッサリと後でゴミ袋へ入れやすいように、
松の葉と枝を短めに切りました。

枝や幹には、カビのようなものが付着していて、
病気だったのかもしれません。

それでもノコギリで幹を切ると、その切り口はとってもキレイで、
やっぱり生きているんだなぁと思います。

私の体も生きているからか、ノコギリを引くたびに
二の腕のあたりがぷるぷるしておりました(笑)
普段使わない筋肉も、今回使うことができました。

松の木③

この幹を使って何か記念になるようなものを作ろうかなぁ、
と思っていたのですが、この根を取り出すのに一苦労しました。

けっこう根が深く、ぐるぐる巻きになっていました。
「根を抜くのはやめようかなぁ」と、ふと思いましたが、
アリの巣などになってしまうので、小雨が降る中、悪戦苦闘しました。

やっと根の全体を取り出した時には、体の節々が筋肉痛に(笑)
汗びっしょりの作業になったので、根を取りだし後の写真を撮り忘れました。
そして妻が幹をゴミ袋に入れていたので、記念品作成もなくなりました。

もちろん雪捨て場は、このガレージの裏だけでは足りません。
しかしある程度の役には立つでしょう(ある程度ですが・・・)。

さて雪が降るまでに、あと幾つかの冬支度があります。
来週は出かける用事があるので、再来週にその1つをすることとします。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |