FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

講演と音楽の夕べ 【No.120】

先日、教会員に「講演と音楽の夕べ」に誘われました。
仕事の進み具合によって「行けるか、どうか・・・」と返事をしましたが、
区切りをつけることが出来たので参加することができました!

札幌学院大学の経営学部開設記念ということで、
北見市民講座として開催されていました。

講演は「究極の癒し・スパを楽しむ」という主題でした。
一般には混ざっていると思うのですが、温泉とスパの違いは、
施術に関する専門教育を受けたスタッフが常駐しているか否かとのことでした。
またエステとスパの違いは、エステは美のみを扱い、
水がなくても良いとのことでした。なるほど~。

最後にお勧めのスパを教えてくれました。
出来れば、もっとお勧めの場所を紹介してもらいたかなぁと思いました。
行けるか行けないかは別として・・・。
学長の人柄がとっても誠実そうで、
こういう教育者のもとで学ぶ学生は良い影響を受けるだろうと思います。

そして音楽は、チェロとピアノの演奏でした♪
昨年のクリスマスに、ボーマン師の生チェロを聞いて以来、
すっかりチェロの音色に魅了された私でした!

ホール

たまにはこういう催し物に参加するのもいいなぁと思います。
会場の芸術文化ホールもなかなかのホールでした。
大き過ぎず、センスもあり、使いやすそうで、
舞台と会場の距離感もよく、一体感の持てそうなホールでした。

「ここでボーマン師のチェロコンサートをしたら、
 きっとたくさんの方が来られるだろうなぁ」

「北見市の諸教会と協力し合って、
 市民クリスマスや市民イースターなども出来たらいいなぁ」

「北海道聖会のために札幌まで行くのが遠いので、
 いつか『道東聖会』を持てたらいいなぁ」

チェロの音色を聴きながら、そんなことを考えていました♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっとしたもの 【No.121】 | ホーム | みんな賛美 【No.119】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |