FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

熊鈴を鳴らしながら

先月の終わり、大雪の青少年交流の家に行った時、
午後からのリラックスタイムで近くにある「青い池」に行ってきました。

少し前に「熊が出た!」ということで、事務所に行って熊鈴を借りて、
道外から来られたA先生の腰にぶら下げました。

こんなに観光客がいたら熊も出ないだろうという道を、
熊鈴の「カランカラン」という音をけっこう響かせながら、
青い池に向かって歩き始めました。

熊鈴

この青い池に行く途中の白樺並木もそうだったのですが、
道路際の白樺がぐにゃりと曲がって、倒木しているものが見受けられます。

これはこのあたりだけではなく、石北峠やまた他の林道を通っていても、
ぐにゃりと曲がっている白樺を今年の雪解けぐらいから気になっていました。
何か自然環境の変化でも起こっているのでしょうか?

ぐにゃりと

さて、あいにくこの日の天候は、時折り太陽が顔をのぞかせるものの、
基本的には曇りで、「青い池」はそれほど青くはありませんでした。

「青い池」は、確かMACの壁紙にも選ばれたと聞いています。
初めてのA先生には、もっと鮮やかな色を見てもらいたかったですね。

私の高価ではないデジカメで撮ると、さらに青くはなく、
「ふ~ん」というさびれた池に見えますね(笑)

青い池

晴れた日にはどのように見えるかは、
コチラをクリックしてみて下さい!

私の写真と全然違いますね。とっても鮮やかでしょう!
この青さは、白金温泉の硫黄の影響なのでしょうか!?
この池だけではなく、近くの川まで青かったので不思議です。

青さは鮮やかに出ていませんでしたが、
それでも「それらしさ」は感じることが出来ました。
あ、熊鈴のおかげで、熊にも出くわしませんでした!

熊鈴の音が鳴り渡る中、秋も終わりの白樺並木と、
それほど青くない青い池を歩いてきました♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |