FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

メンテナンス 【No.126】

「目指せ20万キロ!」を宣言した教会車のカリーナ。
4月から6000キロほど乗っているので、
そろそろエンジンオイルを交換しなければと思っていました。

教会員の車に詳しいご主人ともエンジンオイルの話しをしていて、
やはり早めに交換することが、良いとのことでした。
最近の車のエンジンは、まず壊れることはないとのことで、
こまめにオイルを換えたりすることが、長く乗る秘訣だそうです。

ご主人は、5000キロで交換が目安のところを3000キロで交換し、
走行距離30万、40万、50万キロを目指しているそうですが、
私はとりあえず「20万キロ」で頑張るつもりです。

車

前任者に尋ねてみると、昨年4月に車検をした時に換えたきりで、
そのままの状態であることが分かりました!!!
結局、前回交換してから1万5千キロも乗り続けていました・・・。

オートバックスやガソリンスタンドで交換するのと、そんなに値段は違わないので、
掛かり付けの医師ではありませんが、車検などもお願いしている車屋に来てもらい、
エンジンオイルとフィルターエレメントを交換してもらいました。

人の体でたとえるとエンジンは心臓で、
エンジンオイルは血液ということになるでしょうか。
サラサラ血液ではなくドロドロだと、やはり体全体によくありません。
長く乗るためにこそ、5000キロを目安に交換したいと思います。

車に限らず、何事もメンテナンスは大切です。
ある主婦の翻訳者がこんなことを言われていました。

 「原稿をいったん置いて、風呂場掃除をしてきた。
  create や produceするだけが人間にとって価値ある活動ではない。
  maintainし、sustainすることも大切。
  それができなければ、せっかくクリエイトしたものもただの粗大ゴミになってしまう。
  現実にも、比喩的にも」

アーメン、本当にその通りですね!
作り出すこと、新しく始めること、何かを生み出すこと、
それらは確かに魅力的でもあり、やりがいもあることです。
でもそれらを維持し、手当し、ケアしていくことも、
同じように大切なことでしょう!

石鹸

創世記の初めに天と地と全てを造られた創造者なる神様が、
全てのものを「治めよ」と人に言われたことに通じるなぁと思います。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<くすしきもののね 【No.127】 | ホーム | ヒートテック 【No.125】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |