FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

今年度最後の・・・

書きたいと思いつつ、書けずにいる少し前の出来事や話題があります。
先週5泊6日で出かけてきたことなども・・・。

しかし月曜日から昨日の火曜日まで、岩見沢で今年度最後の教区会があり、
北見に戻ってきたのが午後7時半ごろだったということで、
長距離運転と少々神経を使ったのでお疲れモードです。

ま、一晩眠れば疲れはとれるのですが、
とりあえず昨日の帰り道での話題で失礼します。

北海道に来た頃は、どんなに長距離でも私が運転していました。
しかし最近は自動車専用道路と、直線道路は妻に代わっています。
少しずつ、妻に自分の身を委ねることができるようになりました(笑)

石北峠の道
(昨日の石北峠)

その妻が、軽めの急ブレーキをかけました。
それは雨に濡れたキツネが道路を横断していたからです。

そして私が運転している時も、軽めの急ブレーキをかけました。
大きな角を振りかざした鹿が歩いていたからです。

道路が凍りかけてくるこの時期の夕方の道路では、
急ブレーキはよくないと分かっていながらも、
動物との衝突はやはり避けなければなりません。

10月の北海道聖会の帰り、S先生は鹿と衝突したようです!
子どもたちを載せた車だったと思うのですが、
幸い、車も少し凹んだだけで、鹿もそのまま逃げていったようです。

車の凹みも、保険で直せたようです。
(S先生には、タヌキをひいた過去があります・・・)

雪の岩見沢から、東西南北に帰って行かれた同僚の先生方も、
もしかすると同じように軽い急ブレーキを踏んでいたかもしれません。

これから雪に閉ざされる北海道教区。
11月末が今年度最後の教区会(牧師の会議)となり、
次に会うのは来年の4月半ばということになります。

雪が降り積もる季節を迎える13の諸教会が、
それぞれの地域で支えられることを祈りつつ、
雪解けの泥水で汚れた車に乗って再会できる日を待っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |