FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

寛容に

先週の出張記事を書くつもりが、まとめる時間がなくて
今週火曜日の教区会(牧師の会議)でのことです。

F教区長が持って来るはずのある資料を忘れられたとのことで、
私が持っていたものをお貸ししました。

F教区長は一生懸命にその資料のページを忙しくめくりながら、
様々なことを熱心に報告、説明されています。

しかしそのページをめくるF教区長の斜め前にいる私の眉間には、
日本海溝よりも深い溝のようなシワが刻まれていました。

なぜならF教区長は、私の貸した資料のページをめくる際に、
何度も何度も、人差し指に唾をつけながらめくられるのです・・・。

資料

「あ”~・・・・%&#$*・・・や、め、て、く、れ~」と、
心の中では叫んでいるものの、一向にページをめくる手は止まりません(笑)

この資料はやがて正式に製本されて送られてくるものとは言え、
どうして人のものにまで唾をつけるのでしょうか、理解不能です。
もちろん無意識なんでしょうが、それにしても・・・。

隣にいた司会のR先生にそれとなく伝えると、小さく笑い出され、
「分かる、分かる~」と私の眉間のシワを肯定してくれました。

同時に思い出されたのは、今週の礼拝メッセージの1つ目のポイント。
それは「寛容に生きる」でした・・・、寛容に!
もちろんメッセンジャーは、私自身です。

十字架を背負われた主イエスがつばきされ、嘲られたことを思うと、
唾をつけられた指で資料をめくられたことなど、
全くどうでも良いようなことがらです。

そう思うと「好きなだけ、思う存分めくって下さい」と、
少しだけ(!)思えるものですね。

寛容に生きようと思えば思うほどに、
非寛容的な自分の小さな小さな心を示されますね!
お恥ずかしい笑い話でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |