FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

直線距離

先週の出張で飛行機に乗った時、座席の前に備え付けてある
飛行機会社の読み物をパラパラとめくっていました。

すると東京(羽田)から各空港への直線距離が記されていて、
我が最寄り空港の女満別空港は、けっこうな遠さだと分かりました。

北海道の主要空港と羽田との直線距離は、以下のキロ数です。

旭川 ― 羽田 927キロ
釧路 ― 羽田 893キロ
札幌 ― 函館 682キロ


そして我が女満別と羽田は、980キロだったのです!
やはり遠かったのですね・・・(笑)
どおりで他の空港よりも運賃が少し高いはずです。

もちろん稚内が一番遠いと思うのですが、
この航空会社の読み物には載っていませんでした。

帰りの飛行機
(帰りの飛行機、何故かピンボケ~)

驚いたのが、「羽田 ― 鹿児島」が969キロとのこと!
東京からは、鹿児島よりも女満別の方が遠いのですね・・・。

しかし不思議なことは、「羽田 ― 長崎」が982キロで、
鹿児島よりも長崎の方が空路の直線距離が遠いということです。

もう1つ驚いたことは、「札幌 ― 名古屋」が988キロで、
「女満別 ― 羽田」の980キロとそんなに変わらないことでした。
空路の直線距離は地上と違って、ショートカットができるのですね。

もちろん断トツに東京から遠い空港は那覇空港で、
1584キロとなっていました・・・。お疲れ様でございます。

羽田から女満別に行く場合、殆んどは遠い飛行機乗り場で、
バスに乗って機内に乗り込むことになります。
地方空港は便数が少ないので、致し方ありませんね。

バスに乗って
(飛行機に乗る前にバスに乗って・・・。こちらもピンボケでした)

四国のT先生などは、「自分が一番東京から遠い」と言われます。
それは地方の飛行場に出るまで、車で何時間もかかるからだそうです。
地理的な距離ではなく、かかる時間として「遠い」ということですね。

そう思うと私の場合は、空港まで車で40分、
後は雲の上なので「近い方」なのかもしれません。
(東京に出るより、札幌に行く方が時間も労力もかかります)

また関東におられ、東京までの直線距離は短くても、
電車に揺られて数時間かかる場合もあるそうですね。

そんなことを雲の上で思いながら、
神様との距離はまっすぐの直線でありたいなぁと思いました。
直線、まっすぐと言うのは、一番近いということですね。

「あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。
 そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる」箴言3:6


いつでも、どこででも主を認めていくことが、
まっすぐに主との関係を持ち続けていくことになるのでね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |