FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

腹9分目

先週の火曜日、来年6月に開かれる「世の光ラリー」の打ち合わせを、
私どもの教会で第1回目の委員会として開きました。

S先生は入院中のために欠席され、もう1人のS先生、
そしてK先生、さらに連絡役のI先生と4人での委員会となりました。

今までの「流れ」から、今年は私が実行委員長をすることとなり、
初めて借りる会場のことや、様々なことを話し合いました。

私としては30分か、長くても45分ぐらいで終わると思っていたのですが、
いろいろと前向きな話し合いが続き、1時間半ぐらいの委員会となりました。

主のために、この地域のために、次世代のためにと、
ビジョンと祈りをもって話し合うことができ感謝です。

委員会後、食事をしてきたS先生を除いて、
3人でクルクル回る平日一皿90円のお寿司を食べに出かけました。

くるくる

東京出張からこの日に帰ってきたばかりのK先生、
疲れているだろうと思っていたのですが、
けっこう気さくにいろいろなことを話され、3人での会話もはずみ、
ラストオーダーまでの良き交わりとなりました。

「牧師家庭で育ったの牧師の2代目って、皆がそうではないでしょうが、
 良い意味での落ち着きがありますね~。
 オホーツク地方に、次々と主が良き器を送って下さって、
 嬉しいのと、これからが楽しみですね~」

と、3人の中では古株のI先生が帰りの車の中で話していました。
「次々と」の中に、私も含まれているような口調でしたので、
飲んでもいないのに、ほろ酔い気分(冗談です)の私でした。

K先生は食が細いようで、I先生も私も少しだけ遠慮しつつ、
腹9分目という感じでしたが、心はいっぱいの良き交わりでした。

これが腹10分目、さらに食べ過ぎるほどになると、
かなり親密さがUPしていることになるのでしょうね。

でも人との関係、あるいは人と人との距離は、
腹8分目か9分目ぐらいがちょうど良いのかもしれませんね(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |