FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

新年の礼拝で

新しい思いで捧げた2014年の最初の主日(日曜)礼拝(1/5)、
礼拝メッセージで以下のようなことを語りました。

「自分を愛せないことが真の問題ではなく、
 私を愛する神を愛さないことが全ての問題の根本です」

「マタイ22:37-39をコテコテ大阪弁訳では
 『心を尽くさんかい、思い尽くさんかい、
  ほんであんたの神はんである主を愛さんかい』
 これがもっとも大事な第一の掟や。第二もおんなじや。
 『隣のもんを自分みたいに大事に扱って愛さんかいや』と訳されています」

20140105

「私たちは主の言葉を聞こうとする時、励ましの言葉、
 慰めの言葉を聞きたいと思うものです。
 しかしここで主の言葉は『命令』だと記されています。
 主の命令は人を縛るものではなく、生かすものなのです」

「私は聖霊に満たされて祈ることを、『聖霊で深呼吸する』と言います。
 ある方は、『私は毎朝、聖書の言葉で顔を洗います』と言われます。
 時に嫌になっている心の顔を、聖書を読むことでさっぱりとされるのでしょう。

 時々、潤いを保つために夜パックをしている妻、
 そして眠りながら聖書を読んでいる妻の場合は、
 『私は毎晩、聖書の言葉でパックする』と言えるでしょうね」

「『一事が万事』ということわざがあります。そういう一面もあります。
 しかしキリスト者は、マイナスの一面があったとしても、
 それはやがて益に変えられていく『万事の1つ』だと信じていきましょう」

大枠の流れの中での断片的な言葉ですが、
新年から大切なことを確認できて感謝です。

新年礼拝の後で

新年礼拝後は、急遽、Cさんの誕生日会が開かれました♪
愛餐会(昼食)の準備などをしていなかったのに、
皆さんで美味しく昼食をいただきました。

「キリストの香りとコーヒーの香りのする教会」を目指していますが、
昨年末からは、食事の香りが漂っています!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |