FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

くすしきもののね 【No.127】

聖歌487番(総合版)に「くすしきもののね」という賛美があります。
歌詞もメロディも美しいなぁと思います。

  くすしきもののね ひねもす響けり
  君より安きを 受けし心に
  安きよ くしき安きよ
  神のたまいし くしき安きよ

メロディと英語の歌詞⇐急に音が出ますので注意)

「もののね」とは、「物の音」、つまり音楽のことです。
主イエスによる平安が、何とも言えない響きとなって
朝も夜も心の中をめぐっている、という感じでしょう♪

昨日の早天祈祷で、私がこの曲を選び、妻と2人で賛美をしていました。
気持ちを込めながら、ゆったりとしたメロディに乗って、
主の大きな平安に包まれている朝のひと時でした。

しかし、気づいてしまったのです、賛美の最中に。
関西人の血が騒いだのでしょうか。

 「安きよ~ くしき安きよ~」

聖歌の歌詞は平仮名なので、
 「や~す~き~よ~  く~しき やすきよ~」

「やすきよ????」
「ヤスキヨ!!!!」

やすきよ

朝の清らかな賛美のひと時に、
さーっと臨在が去っていくようでした(笑)
賛美の時はしっかりと心を神様に向けていたかったのに・・・。
妻に話すと、呆れていました・・・。

聖歌はところどころ文語調なので、
いろいろと面白い言葉のように思えるところがあります。
他にもあるのですが、賛美の最中に神様以外のことを思わせてはいけないので、
紹介しないことにします(笑)

大変失礼しました


日記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<Life insurance 【No.128】 | ホーム | メンテナンス 【No.126】>>

コメント

わかる
私もそういう聖歌あります笑
2009-10-02 Fri 09:29 | URL | ゆり [ 編集 ]
やっぱり血が騒いだんですね、
やっぱり、関西ですね。
西日本側の私としては嬉しい限りです。
でも、聖歌の話は聞かなかったことにしますね(^w^)
2009-10-02 Fri 12:32 | URL | タミー [ 編集 ]
Re:
ゆりさん、どうもです!
あるよなぁ、そういう聖歌(笑)

タミーさん、どうもです!
はい、忘れて下さい・・・。
こういうこと書くと、歌えなくなるよね(笑)
2009-10-02 Fri 17:58 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |