FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

落としました

今週月曜日、どうやら昼間の最高気温がプラスになり、
天気も良いという予報なので気になっていたことをしました。
それは、北側の屋根から下に伸びる氷柱を落とす作業です。

この日は、節分の日です。
「鬼は外、福は内、氷柱は下」ですね。

北側の氷柱

2Fの窓から撮った写真ですが、今シーズンの氷柱は細いのが特徴です。
それにしても、マンモスの牙のような長さとなっています。

氷柱をそのままにしておくとだんだん大きくなり、
落ちる時に換気口やガラス窓などを壊す危険性があります。

そこで早めにスコップで叩き割るのですが、
今回は少々放置し過ぎていましたね。

北側の氷柱②
(2月3日の作業前)

またこのまま放置しておくと、近所の町内会長さんがスコップを持って現れ、
「落としますよ~」と言われるはずなので、
早く落とさなきゃという感じです(笑)

さらに最高気温がプラスになる前に落とさないとと思い、
重い腰を上げたという次第でございます。

上手く叩き割らないと、けっこう氷が飛び散るんですね。
手袋なしで作業していると、かじかんできました(冷)

北側の氷柱③
(2月4日)

翌日、また少しだけ氷柱ができていました。
ま、この繰り返しですね。冬は地道な繰り返しの連続です。

今週は関東なども雪が降り寒いようですが、
火曜日以降、北見もかなりしばれてきました。
予報より2度低い教会は、最低気温がマイナス20度前後ですね。

凍結させないようにあれやこれやと奮闘中です。
これ以上の非常事態は「NO THANK YOU」です。
頭がぼけなくて良いですね(笑)

しばれる厳冬のど真ん中なのですが、
考えようによってはもうすぐ後半戦なのでしょうか。
「冬来たりなば、春遠からじ」ですね。

また北見の2月は日射しがまぶしいので、
どんよりしているよるも、私にとっては震えながらも気持ち良いです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |