FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

Bigだなぁ

今までプリンターに関する話題を幾つか書いてきました。
コピー機や印刷機の無い教会なので、近頃の多機能プリンターは、
大いに役に立っていたのです♪

しかし純正のインクを使っていないということと、
けっこうな枚数を印刷してきたということもあり、
何度か修理に出しています。

しかし「このメーカーは、修理代で稼いでいるのでは?」という、
web情報を信じてしまいたくなる思いと、
毎週のようなインクの補充がけっこうストレスでした。

そこで昨年の8月、いろいろと調べて、
とにかく印刷コストが安く抑えられるもの、質より量、
インク補充のストレスが軽減されるものとして、下のプリンターを購入しました!

2台目のプリンター

リビングの中で、これでもかというぐらいの存在感を放っています。
メーカーは、初めてのアメリカさん、B社です。
私はミシンのイメージが強い会社名です(ミシンを使いませんが・笑)

長らくお世話になった日本のC社は、やはり日本製ですね。
「インクが高い」以外に短所はなく、写りも美しいものです。
そういう日本製に比べると、「どーんとこい」という感じのB社。

しかしこのB社にした決定的な理由は、上述しましたようにインクです。
しかも純正ではないのですが、下のようなインクタンクが装着可能なのです!

2台目のプリンターのインク

このインクタンク、むき出しのままなのです。
もちろん純正は、きちんと中に収納できます。

「大きいことは良いことだ」のお国柄なのか、
見映えも何もなく「印刷コストが安いですよ」という実利主義主義ですね。
(やはり見映えが気になるので、布を被せています)

昨年の8月から、毎週の週報などまずまず使っているのですが、
まだ一度もインクを補充していません!(A4約60~90枚/週)

1月中には黒を補充しなければと思いつつ、もう2月後半です。
3月頭に補充する予定なので、8月からけっこう長持ちです♪

短所としては、複数枚の紙がいっぺんに出てしまうことが多いのと、
あとカラーの美しさは日本製にかないませんね。

このインクは水性ということもあり、掲示用のポスターなどは、
1枚ものということもあって、コンビニで印刷しています。

そういう短所はあるものの、インク交換の手間暇がないことと、
印刷コストの安さということで、私の使い勝手には合っています。

それにしても、大きなインクタンクを付けるために、
プリンターから飛び出しても構わないというこの発想、
これこそがBigだなぁと思わずにはおれません!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |