FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

1ヵ月分

日曜日の夜、F先生が泊まりに来られました。
ある教会での記念会や会議の後、長い足を伸ばして訪れてくれました。

第1の目的は、ある委員会の打ち合わせです。
そしてメインの目的(?)は、お交わりでした。

何時に来られて何時に帰られるのさっぱり分からない、
そんな大陸時間を生きておられるF先生とのお付き合いも早5年。

夜の第2礼拝中にやって来られ、勝手知ったる何とやらで、
いつものゲストルームで礼拝が終わるのを待っておられました。

2Fゲストルーム

信仰のこと、教会のこと、お子さんのこと、あのこと、このこと、
F先生も私もよ~く喋りました。1ヵ月分は話しましたね(笑)

1月はいろいろなトラブルが続いたそうです。
だから今年は何かよいことが起こりそうだと、ほくそ笑んでいるとのこと。
相変わらずバプテスマのヨハネの風が吹いておられました。

私より20歳近く年上の先輩なのに、私は全く気を使っていません!
F先生もどこまで本気なのか、「話し友だち」と呼んでくれています。
たま~に、意見をぶつけ合うこともありますけどね。

妻も他のお客さんとは違って、いつの間にか寝に行ったり、
F先生がおられても自分のペースで動いています。

F先生、愛想が良いのか悪いのか、さっぱり分かりませんが、
変に気を使い過ぎる私たちにとっては、不思議に気楽な存在です。
これは褒め言葉ですよ、尊敬の眼差しです(笑)

委員会の話し合いもとんとん拍子で進み、月曜日のお昼ご飯に
先日の愛餐会で好評だった巻き寿司を食べていただきました。

巻き寿司愛餐会の写真を見せながら、韓国風のり巻きを出したのですが、
珍しく「美味しいねぇ」と言われたのは、にゅう麺の方でした(笑)

巻き寿司の練習
(画像は以前のもの)

F先生が来られる時に限って、どこからか美味しいものが送られてきて、
今回はとっても大きなイチゴを持って帰ってもらいました。

「先生、家族の人数分しかないので、途中でつまみ食いしたらばれますよ」と、
ちくりと釘を刺して、3時間半の道のりを送り出しました。
翌日にメールがあり、以下のように記していました。

「寝る前に、いただいたイチゴを、丸く輪になってみんなで座って食べました。『甘くてすごくうまい』と、皆、味わって食べていました。母が食べなかったので、残りの一個を三等分して子どもたちが食べたんですが、これなら、一個は車の中で食べられたかなぁと、めずらしくちょっと悔やみました。」


ワイワイしながら、3等分する子どもたちの顔が目に浮かびます。

F先生、今週は所用で別の所へお出かけになり、
その地で旧交を温められることを楽しみにしておりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |