FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

見積もり中

先週の木曜日、一気に最高気温が上がり、何と+8度!
2月下旬なのに、驚きの驚きです。
(昨日は、最低-14度、最高-1度でした)

ただ急に温度が上がると雪が融けて、
道路などはぐちゃぐちゃ、べちゃべちゃの大変な状態に。
しかも夜には、カチンコチンに凍ってしまいます。

屋根の雪も大きな氷柱ができるので落としつつ、
しかも屋根の上にはもはや雪ではなく氷が乗っています。
言ってみれば、南極海に浮かぶテーブル氷山ですね。

2月28日の北側
(2月28日の朝、落雪後)

そんな先週木曜日(2/27)、太陽も沈んだ夜6時ごろ、
突然、ドーンという大きな音と共に教会の建物が揺れる振動が・・・。

まさに南極大陸から氷が滑り落ちるように、
教会の屋根から氷となった雪が落ちたんだなぁと思いました。

すると妻が私を呼びます。大変なことになっていると。
上の写真は翌日に撮ったものですが、分からないですよね~。

わざと遠くからのアングルにしていますからね(笑)
笑ってますが、笑いごとでもないいですよね・・・。

正解(?)は・・・・   ↓


              ↓

 
              ↓


              ↓


              ↓


              ↓


              ↓


              ↓


              ↓


              ↓

2月28日の北側②

落雪のために2Fの壁に穴があきました・・・。
換気口にも穴があいていて、ガムテープでふさいでいます。

1Fの窓の下の方は、落雪で割れないようにウレタンを置いているのですが、
まさかの2Fです。どうやって事前の対策しろっちゅうねん(笑)

分厚い氷が軒下に飛び出していてなかなか落ちず、
氷柱は落としていたものの、その根元は木の根のように頑丈で、
恐らくその氷柱の根元が落ちる時に壁に当たったのではないかと。

先週金曜日、建築会社に見積もりを依頼しました。
月曜日に見積もりを持ってくるということでしたが、
そこは大陸時間の北海道、火曜日になっても連絡はありません(笑)

被害状況によっては保険が降りるかもしれませんが、
降りない可能性もあるんですよね~。

もう同じサイディングはないでしょうし、どこまで張り替えるのか。
工事も雪が融けないと出来ませんしね。

ガラスじゃなかったこと、怪我がなかったことに感謝しつつ、
あとは祈りつつ、主にお任せしま~す。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |