FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

Scandal of Grace

昨年から、パワーポイントで写し出す賛美の歌詞に英語の歌詞を載せ、
日本人の作詞作曲の賛美は、ローマ字を載せています。

フィリピン出身の方々が、少しでも歌詞を理解して賛美できるように、
また「英語で賛美しても良いですよ」ともお伝えしています。

また説教のタイトル、テキスト、ポイント、引用聖句も、
同じく日本語と英語の両方を併記しています。

英語で話しかけることも、通訳も出来ませんが、
それくらいまでが私が学校英語で習ってきたことの限度です。

そんな牧師の欠けを補うように、2人の方が英語に明るく、
毎週のメッセージの要約を英語でまとめて下さっています。

たとえ1人の方にでも、届けばこんな感謝なことはないと、
2人を励まし、時々、英語を使う奉仕をお願いしています。



さて最近、Hillsong United Zion Acoustic Sessionsの
"Scandal Of Grace"という賛美が気に入っています。

大勢で賛美しているバージョンよりも、
このAcoustic Sessionsの雰囲気、そしてアレンジが良いですね。

こういう風に、ある意味リラックスしながら、
普段着のように、しかし主の臨在を覚えながら賛美を捧げる、
そういうひと時があっても良いなぁと思います。礼拝とは別に。

それにしても"Scandal Of Grace"の"Scandal"って、
どんなニュアンスなんでしょうね~。
(歌詞は、ココにあります)

日本語でスキャンダルって言うと、変な響きしかないのですが、
それが「恵み」とくっつくのですから、不思議です。
英語に明るい2人に尋ねてみようと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |