FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

偶然と言えども

30日の礼拝後は、教会としての愛餐会(昼食)はなく、
各自が自分の昼食を持ち寄ってみんなでワイワイいただきました。

3月は3人の誕生者がおられ、3人とも日曜日ということで、
この30日に誕生日を迎えられたTさんの誕生日が祝われました。

7本のローソクが立っていますが、7歳ではありません(笑)
Tさんは、この30日で70歳になられました。

古稀のケーキ

重症筋無力症という難病を患いながら、奥様の愛と祈りに励まされ、
私たちの教会に集って共に礼拝を捧げられるようになりました。

今月はインフルエンザにもかかられ、どんなに苦しかったでしょうか。
それでもこの日、皆さんと共に大いに祝福をするひと時を持てました!

Tさんは「偶然と言えども奇跡で」と、よく話されます。
この難病が発症した時にたまたま日本にいたこと、
また昨年の12月に主がTさんの背中を押されたことなど。

70歳の古稀を迎えられたこの1年も、
「偶然と言えども奇跡」と言わずにはおれない神の御業を、
1つ、また1つ、主が味わわせてくださることを信じています。

古希

限りない主の祝福を祈りつつ、
イザヤ書40章の御言葉を思い起こしました。

「あなたは知らなかったか、あなたは聞かなかったか。主はとこしえの神、地の果の創造者であって、弱ることなく、また疲れることなく、その知恵ははかりがたい。弱った者には力を与え、勢いのない者には強さを増し加えられる。年若い者も弱り、かつ疲れ、壮年の者も疲れはてて倒れる。しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、わしのように翼をはって、のぼることができる。走っても疲れることなく、歩いても弱ることはない」イザヤ40:28-31



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |