FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

小さい秋

3月18日(火)は、地吹雪の中をおそるおそる車を走らせていたことを、
一昨日の記事「お手伝いを」で触れました。

この週は、翌日の19日(水)、21日(金)、22日(土)に雪かきをし、
この重量級の雪で今年の雪かきはオシマイ、あとは春を待つだけでした。

車の雪
(3月18日)

その後、私たちは24日(月)~27日(木)まで、休暇をいただきました。
マイナス20度を超え、何もかも凍る世界の冬を過ごしてきました。

雪をはねては、また積もる。かき分けては、また積もる。
そういう冬を過ごして、次は春を迎える予定でしたが、
なんと休暇中に25度を超える夏を迎えたのです!

この休暇中の様子は、多分、来週のblogで紹介する予定です。
小分けにして1週間続けるか、1回でまとめるかは、まだ未定です。

夏
(3月24日の飛行機から)

そして3月31日(月)から、今週は春を迎えました!
冬から夏、そして春です。

久し振りに満開のソメイヨシノを愛でました。
しかもソメイヨシノの発祥の地で。
この5年間は、テレビでしかソメイヨシノを見ていませんからね~。

この模様は、再来週の記事でupすると思います。
私のblogは、かなりのタイムラグがありますね。

春
(4月1日満開のソメイヨシノ)

さて冬から夏そして春を迎え、このまま春に向かうのかと思えば、
そうは問屋が卸さず、何と昨日、大雪を伴う冬に逆戻りしました。

朝起きて「あー降ってる」と思いつつ、様々な用事を済ませ、
また特別に祈るべきことを主の前に真剣に祈った後、
昼ごはん前に雪かきをしました。

その後、ある委員会に出席しました。
その最中に雪がどんどん降り続け、何と大雪警報が発令されました。

委員会後、教会に戻ってきて再び雪かきです。
今日の雪が、今シーズンの最重量級でした。表彰します!
小型除雪機が、空回りしていました。

冬
(4月4日昼ごはん前の雪かき)

冬から夏、そして桜が満開の春、さらに昨日の大雪警報の冬。
今日も雪が降る予報です。

「人は自分の生まれた季節を好む」と聞いたことがあります。
そうです、私は秋が好きなのです。

それなのに、秋のない3月中旬から4月初旬を過ごしています。
秋の季節ではないので、秋がないのは当然なのですが。

しか~し、休暇中の3月26日、小さな秋を見つけていました。
正確には、秋に咲く花を見つけて驚いたのです。

小さい秋
(3月26日)

3月中旬から4月の初めにかけて、一体、私はどこにいたのでしょう?
季節感があるのか、ないのか、分からないblog記事になりましたね。
けっこうな距離を移動していて、いろんな季節を体験できました。

さあ、明日は4月最初の主日礼拝です。
どこにいても、いつも共におられる主を心から礼拝します。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |