FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

空の上から

3月24日~27日まで、3泊4日の休暇をいただきました。
女満別空港で、北見市内の牧師のK先生ご一家に遭遇。
地方の空港ですから、たまに誰かにお会いします。

そして今回、なんと足寄出身の政治家、S氏を空港で発見!
私、佐藤優の書籍を読むまで、S氏のことを誤解しておりました。

つかつかと歩みより「S先生、おはようございます。
M日記を読んでいます。応援しています」と握手を求め挨拶しました。

S氏は、「この人は誰だろう」と頭の中を高速回転しておりますが、
もちろんあちらは私のことを全く知りません(笑)
それに応援と言っても、blogを読んでいるだけですが!

江の島付近
(江の島付近)

さて飛行機を、羽田で乗り継ぎました。
東京方面は着陸態勢に入っているので、写真を撮れません。

妻はその関東付近に近づくと「スモッグがすごい・・・」、
「PMなんとかが・・・」と、それこそ煙たい顔をしています。

昨年だったでしょうか、大阪湾に飛行機が近づくと、
「海の色が汚い・・・」と仰られます。

日本の人口の半数ぐらいを占めるであろう、
関東圏の人々プラス関西人を敵に回すような強気な発言ですね。

富士山の上を

こんなに上の方から富士山を見おろすのは初めてです。
飛行機の航路によって、高度が違うんでしょうね~。

上空からの眺めは、鳥瞰図って感じで好きです。
時々、全体を俯瞰(ふかん)してみたり、星を眺めたり、
ズームやアウトをしてみたり、視点を変えるって大切ですね、何事も。

飛行機から眺める風景で興ざめなのは、何と言ってもゴルフ場です。
あの虫食いのような状態は、「あ~あ」という思いになります。

セントレアの上
(セントレア空港)

私にとって名古屋は、何故かいつも通過点です。
画像の真ん中左には、セントレア空港が写っています。
何だか関西空港っぽいですね。

さらに進んで、三重県から和歌山県へつながっているリアス式海岸が、
こんなに長いとは思いませんでした。

本州最南端の串本町の潮岬を発見。
あそこの先でのサマーキャンプは、忘れられません。
「星の間に小さな星がある」と、星の数の多さに驚いたこと。

一転、台風接近で体育館で眠ったこと。
そして聖霊の風も豊かに吹いておりました。

本州最南端
(串本町)

職業柄なのか、所属グループの教会を探してしまいます。
画像中央の河口付近にN教会があるはずです。

このように飛行機を乗り継いで、いったいどこへ出かけてきたのか、
それはまた明日以降の記事ということで。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |