FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

聖さについて 【No.133】

今週の礼拝メッセージの中で分かち合ったことを、
ちょっとだけアレンジしたもの。

091004

先日、クリーニングしたてのスラックスに、
お昼ご飯で食べたエビチリのソースが飛んでいたことが分かりました。
妻は、「クリーニングしたばかりなのに!」と言っていました。

散髪をしてもらっている時、お店の人がくしゃみをしました。
口を押さえた手をそのままの状態でハサミを握り続けました。
カットをしてもらっている残りの時間、
まるで電気椅子にでも座っているかのような、縛られた感がありました(笑)

私たちのイメージとして、「汚れ」というものは、嫌なもので、またしつこいものです。
「頑固な汚れ」という洗剤のCMのようなイメージがあるかもしれません。
「汚れ」はなかなか取れないもの、また移っていく、
そして「聖さ」を押しのけていく、そういうイメージです。

「聖さ」と「罪」あるいは「汚れ」は、どちらの方が強いのでしょうか???
だいたいにおいて、私たちは「罪」や「汚れ」の方が、強いと感じています。
確かにそれは1つの事実です。

しかし神の「聖さ」は、どんな悪や汚れよりも強いということも真理なのです!
私たちは、自分の中の固定概念をチェンジする必要があるかもしれません。

  「御子イエスの血はすべての罪から私たちをきよめます」
                              Ⅰヨハネ1:7

すべての罪であって、例外はないのです。
どんなに悪に見えても、どんなに汚く見えても、
主イエスの十字架による罪の赦し、神の聖さは、全ての罪や汚れを洗い落とします!

キリストの僕は、そのことを誰よりも知っているはずですし、信じている者です。
だから自分自身の欠点、至らなさ、弱さを知って落ち込むのではなく、
十字架の主を見上げていくことが大切です。
十字架に付けられ、復活したイエス・キリストは、
一切を新しくすることのできるお方なのです。

聖さの根拠は、私たちにではなく、キリストにあるのです。
私たちは、そのお方の聖さを信じています。
神の聖さは、どんな悪や汚れよりも強いのです!
それは比較にならないほど、神の聖さは絶対的であり、圧倒的なのです。



日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<教文館へ 【No.134】 | ホーム | 同級生 【No.132】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |