FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

牧師と会議

先週の火曜日、私どもの教会で北見牧師会が開かれました。
牧師会と言っても、神父も司祭もおられる超・超教派の豊かな集まりです。

会場教会が発題をすることになっています。
私は確か前回、「牧会とIT」という短い発題をしました。

そして今回は「牧師と会議」という発題をして、
会議や委員会が多い牧師・神父なのですが、
その中で私自身が思ったり感じたりしたことを分かち合いました。

簡単に言えば、「主のために」様々な討議をし、計画を立てますが、
その会議の中でも「主と共に」という一番大切なことを忘れてしまうと、
結局、会議疲れ、委員会疲れに終わってしまうのでは、という実感でした。

牧師と会議

印象的だったのは、私の発題を受けてある牧師が話された言葉です。
言葉は正確ではありませんが、だいたい以下のような内容です。

「私の友人の牧師が、話していたことを思い出しました。
 それは『人事を尽くして、天命を待つ』という言葉がありますが、
 キリスト者は『天命に安んじて、人事を尽くす』のだと思います。

 お釈迦さんの掌(てのひら)の上でではないのですが、
 全能の主の大きな御手の中にあることを覚えて、
 私たちは最善を尽くしていくということでしょうね」

なるほど~、「天命に安んじて、人事を尽くす」ですね~。
使徒17:28の「私たちは、神の中に生き、動き、存在している」や、
「主を待ち望む」、「主に委(ゆだ)ねる」ということにも通じますね。

何年かぶりに札幌から戻られた先生の歓迎会もあり、
いろいろなことを教えられ、確かに主がそこにおられたという牧師会でした。

会議後
(牧師会後)

私は「『牧師と会議』などという発題をしておいて何なのですが、
実は今年の残りの牧師会には、会議や委員会のために出席できません。
伝道師の妻が残り3回の内、2回は出席できると思います。
それでは皆さん、良いお年をお過ごし下さい」と挨拶すると大爆笑でした。

それにしても牧師の会議後の残り香は、麗しくありません・・・。
中年以降の男性たちが集まるとこうなりますね・・・。すぐに換気をしました(笑)
会議の中では、確かにキリストの香りがあったはずなのですが!

さぁ、明日は天命に安んじながら、
キリストの香りが漂う礼拝を捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |