FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

教文館へ 【No.134】

先週、委員会のために東京を訪れた時、
「行こう!」と決めていたのが銀座の教文館でした。

神学生の頃は地下鉄で行っていたのですが、
地図を見ると山手線の有楽町から歩いて行けそうな距離でしたので、
6-7年振りに有楽町で降りました。

私のイメージでは、「有楽町はいつも工事中」という感じでしたが、
銀座に近い、すっかりお洒落な街になっていました。
(田舎から来たからそう思うのかな?)

有楽町

渡辺善太師が牧師をしておられた銀座教会を横目に、
迷うことなく教文館に向かいました。
3Fのキリスト教書売場でいろんな本を手にしながら、
約3時間、あっと言う間に過ぎ去っていきました♪

「ここまでとは言わなくても、
 キリスト教書店が地元にあればいいのになぁ」
これが実感です。
それはこの国に福音が広まった時のことですね!

書店には申し訳ないのですが、
長居をして購入した本は、たった1冊のみ!
渡辺和子さんの『幸せのありか』PHP、です。

幸せのありか

今年の7月終りに出版されていたとは知りませんでした。
まだ読んでいませんが、目次を見る限り
7割ぐらいは知っている内容だと思います。

それでも7割ぐらいの「知っているつもり」の確認と、
3割ぐらいの未知の内容に期待して、
そして温かそうな表紙にも弾かれての購入でした。

もし世界中の誰かに会わせて頂けるということでしたら、
長年「三浦綾子さんに会いたい」と思っていました。
今年が召天10年ということで、
天国でお会いできるのを1つの楽しみにしています。

今、同じ質問を答えるなら、
迷わず「渡辺和子さんに会いたい」と言うでしょう。
果たして私の思いはかなうのでしょうか?
(会えたとしても、何を話して良いのか分かりませんが・・・笑)

そんな気持ちを抱きつつ、
読むのが楽しみな本です♪


日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コスモス 【No.135】 | ホーム | 聖さについて 【No.133】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |