FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

小ホールに大きく

先週の水曜日、祈って備えてきました「世の光ラリーinオホーツク」が、
北見市民会館小ホールで開かれました。

小ホールで行うのはもったいないぐらいに美しいピアノの調べが、
小ホール全体に、そして集われた人々の心に大きく響き渡っていました。

樹里亜さん

赤津ストヤーノフ樹里亜さん。
柔らかい音、細い音、優しい音、そして切ない音、飛び跳ねるような音、
そして力強い音・・・、ピアノってこんなにいろんな音が出るんですね。

普段、「ブラジルの人、聞こえますか~」というぐらいに強く、
まるで打楽器のように鍵盤を叩く私は、ただただ驚き、魅了されました。

しかし今回は実行委員長を仰せつかっていたので、
頭の中はあれやこれやがぐるぐる回転し、あっちこっちウロウロし、
私自身は落ち着いて聞くことができなくて残念でした・・・。

樹里亜さん②

しかし集われた方々の感想を後で聞いてみると、
「とっても素晴らしかった」、「お話しとピアノの音色が心に沁みてきました」、
などなどの言葉を聞き、それが何よりも嬉しいものです。

世界的レベルの演奏を近くで聞けたこと、
力と勇気をもらったと報告して下さる方もおられました。

バイブルメッセージの原田先生は、さすがTV伝道者という語り口調でした。
翌日「北海道の方向けに、ゆっくりと話されましたか?」と尋ねると、
「いつもと同じですよ」と言われました。

都会の横浜にある教会の牧師で、こういう優しい口調とお顔で、
毎週のメッセージを聞いていたら、きっとホッとするだろうなぁと思います。

原田先生

前回はチャペルを会場にして約90名が集われました。
今回は小ホールを会場に程よく並べた150席の椅子が、
80~85%ぐらいこれまた程よく埋まっていました。
おそらく130名ぐらいが集われたと思います。

1人でも多くの方に、主の恵みを届けられたのであれば、
こんな幸いなことはありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |