FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

協力し合って

先週水曜日の「世の光ラリーinオホーツク」では、
例年と大きく違うことが2つありました。

1つは会場を北見市民会館小ホールで行ったこと、
もう1つはユーススペシャルのプログラムを持てたことです。

4-5教会のユース(子どもも含んでいます)たちが、
オープニングで「One Way」をダンスと賛美で披露し、
そして「愛を持って生きていこう」を賛美しました。

私が目を細めたのは、当然我が教会のM&K姉妹です。
彼女たちが中心になってOne Wayのダンスがなされ、
事前練習でも一生懸命に1人の女の子を教えていました。

またそれぞれの教会の青少年たちが、勇気をもって神と人との前で、
賛美を捧げることができたのは、これからの大きな一歩となっていくでしょう。

初めての会場なので、音響が上手くいかなかったことと、
ピアノの調律を直前にしているので、舞台上で出来なかったこと、
この2つが彼らに申し訳なかったなぁと思っています。

そういう中で、リハーサル後に青少年たちがお腹がすくだろうと、
セイコーマートでたくさんの菓子パンを差し入れしてくれる方がおられました。

しかも自分の教会の青少年の分だけではなく、
全員の分をたくさん買ってきてくれていたのです。
後でそのことを聞いて、私は心が篤くなりました。

椅子並べ、受付、会場係、CDや書籍の販売、後片付けなど、
皆さんの忠実なご協力がありました。

私は実行委員長として、マルタとマリヤのマルタのようになっていて、
しかもいろいろと抜けてしまっていることが多かったのです・・・。
本当に申し訳なく思います。

しかし多く方が見えるところで見えないところで支えて下さり、
協力して下さり、そのようにして開かれたひと時であったことを感謝します。

大きなヘマ(!?)の1つは、
用意して下さっていたお花を舞台に飾り忘れていたのです・・・。

会場の花

途中で気づかれたK先生が、I先生と一緒に頃合いを見て、
舞台の上に運んで下さっていました。

私は「花より団子」のせいか、頭の中は「領収証をもらうこと」、
「立て替えてもらっていた花代を渡すこと」しかありませんでした・・・。

まるでスーパーに買い物に行って、料金を払い、
お釣りだけをもらって品物を置いてくるような感じですよね~(笑)

会場に見合う花をどうするか、男性よりも女性の意見を聞いた方が良い、
予算はどれぐらいかなどなど、花のことを話し合っていたのに・・・。

協力し合って、助け合って、
この世の光ラリーinオホーツクが開かれたことを感謝します!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |