FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

受け継ぐべきもの

先々週の浜名湖における祈祷聖会の話題です。
Ⅰ聖会でU先生が司会をされる中で、車を手放すようなことを話されました。

何人かの方がそれを聞きつけ、暗に譲り受けたいような物言いがあり、
U先生は「無料で手放すとは言っていないのになぁ」と話されていました。

前理事長のU先生が乗られる車は、ハイブリッド車のPだと知っています。
Ⅱ聖会で司会を担当した私は、大胆にも以下のように話しをしてしまいました。

「Ⅰ聖会でU先生が車を手放されると聞きました。
 『欲しいなぁ』と思ったのです。正直なところ。(笑)

 今年の春に、ある教会が車を処分する予定だと聞き、
 『見積もりが出たら教えて下さい。買えるかどうか検討したいので』と、
 お伝えしていたんですね。

 北見の車は17万キロも走っているので、検討してみようと思ったのです。
 しかしその教会は、他の教会にその車を譲ったと後で話しを聞きました。
 
 それはそれで祈りつつの決断ですし、譲り受けた教会にとっては良かったと、
 そう思っていました。そういう中で、U先生の車を手放す話しでしたので、
 『欲しいなぁ』と思った次第なのです(笑)

U先生の司会
(Ⅰ聖会の司会・U先生)
 
 前理事長のU先生、神学校5期生のU先生、私は52期生です。
 82歳のU先生、私はその半分の41歳です。
 
 とてもとても面と向かって「欲しい」とはおこがましくて言えないので、
 このように講壇の上から言っております(笑)

 さてこのⅡ聖会の説教者は、そのU先生です。 
 第57回まで続いた旧断食祈祷聖会のリーダーを、
 そのU先生から私は受け継ぎ、今年で第9回を迎えました。

 エリヤからエリシャにマントが受け継がれ、信仰が受け継がれたように、
 燃費の良いU先生の車も受け継ぐことができれば幸いです。
 それでは、拍手をもってU先生を講壇にお迎えしましょう!」

まぁ私も恐れないで、厚かましくも、そんなことを講壇の上で言ったもんです。
U先生は何事もなかったかのように、説教を始めました(笑)

そして私の冗談交じりの司会を全て忘れてしまうかのように、
「祈り」という主題で語られるU先生の牧会的なメッセージを聞きながら、
本当に受け継ぐべき真実な信仰を受け継いでいきたいと思った次第でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |