FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

忘れずに

先々週の浜名湖の祈祷聖会でのことです。
Ⅱ聖会で、N教会の皆さんが手話で賛美を捧げて下さいました。

またⅢ聖会とⅤ聖会で、大阪のI教会の皆さんが、
練習してきたスペシャル賛美を捧げて下さいました。

ギターを弾くG君。物静かで、なかなかのナイスガイ。
北海道に連れて帰りたいなぁと思いました。

I教会のスペシャル

またY君の成長に驚きました。
いろいろと手助けもしてくれて、良い青年になったなぁと思います。

最後の聖会で、以下のような挨拶をして賛美を捧げるのですが、
そこでのY君の挨拶が最高でした!

皆さんおはようございま~す。
昨日の夜に引き続き2回目のスペシャルです。

(「マイクを持って言い、マイクを持って」というY先生の声)

え~、あ~、この場が与えられていることを感謝します。
え~、実は、右におられる方は、僕の母でございます。
(もうここで笑いが起こっています)

こうやって、親子2代で共に神様に賛美を捧げられることを感謝します。
え~、非常に優しくて、料理も上手で、素晴らしい母だと・・・・・
・・・・・・・いいんですが・・・・(大爆笑)、
そのようなことは理想なのかなぁと思っています。

まぁ、それでもなんとか、こうやって、表面上は仲良く
共に神様を賛美できることを感謝します。

え~っと、「土の器」という賛美です。



字面だけで、この声の調子をお届けできないのが残念です。

Y君は私に、「先生、去年の北見のハッカ飴が美味しかった」と言うのです。
今年も私が、最後に皆さんにお分けすることを期待していたようです。

私も去年の最後の挨拶を手帳にメモしていたのを、
浜名湖に来てから読んで、ハッカ飴を買ってくれば良かったと思っていました。
メモを元に、昨年の最後の挨拶を再現してみると、以下の通りです。

「祈祷団の代表として、気づかないところ、至らないところがあったと思います。
 北見名産のハッカ飴を買ってきたので、それでご容赦下さい。

 先輩の祈祷団の先生たちが、若輩ものの私に対して、
 『若くても大丈夫だ。しっかりやりなさい。責任は私たちが取るから』と
 口に出して話して下さってはいないものの
 きっとそのような心持ちでおられると信じて感謝します!」 



パターンが似ているじゃありませんか。
まさか、Y君は私の影響を受けているわけでは、ないはずです。
むしろ私がI教会の影響界を受けているのでは!?

来年は、北見のハッカ飴を忘れずに持っていきます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |