FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

長男夫婦として

もう先月の半ばになるのですが、浜名湖の祈祷聖会の行き帰りに
実家で1泊ずつ泊まってきました。

実家の横に姉夫婦の立派な家が建っており、
今回はそちらでもご馳走になりました。
今年の3月末に引っ越してきたばかりで、新築も新築でございました!

肝心の新築の写真を撮り忘れていました・・・。
下の画像は、姉の娘が電池切れで眠っている時に撮りました(笑)

Sちゃんは人見知りの時期も過ぎ、私たち夫婦を
どこか遠い人ではなく親戚と認識してくれているみたいで、
恥ずかしがりながらも話しかけてくれました♪

姉の息子は、友だちをたくさん家に連れて来たり、
サッカーに忙しくしているようです。

自転車を40分こいでかけつけて食事を共にした弟の長男は、
中学生になったということもあり、弟に似てきました。

その顔を見つめながら、いろんな思いが込みあがってきましたね~。
(「三転倒立」を試し忘れましたが!)

姉の家で

いろいろ話しを聞いてみると、隣に引っ越してきた姉が救急車で運ばれ、
父と母がいろいろと対応したことがあったとのことでした。

幸い結石ということで(私たちは石の家系?)、すぐに戻ってきたのですが、
お隣さん同士、持ちつ持たれつのようですね。

しかしそれにしても、姉夫婦、特に私よりも年下の義兄(!)には、
いろいろとよくしてもらっているようで、頭が下がります。

実家に送るため、上の画像の現像が仕上がった時、
妻が「あなたが写ってないね。私が撮れば良かった」と言うので、
「いやぁ長男の嫁だったら、普通は気づくでしょう」と笑いながら言いました。

長男も長男の嫁も、遠く離れて生活していることにかこつけて、
姉夫婦が実家の横に居を構えてくれたことに心強く感じています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |