FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

密度の高い日曜午後

明日の日曜日の午後3時半から、
「市岡裕子 トーク&ゴスペル」が開かれます!
(⇒「市岡裕子オフィシャルウェブサイト

大阪時代に、尼崎のH先生から「一度、招いてみたら」と勧められていましたが、
まさか北海道でそのような機会が与えられるとは不思議なものです。

市岡さんは兵庫県西宮出身とのこと。
そして今回ピアニストをボランティアとして買って出て下さった浅見さんは、
何と大阪府富田林市出身とのこと。

そして主催者に1人、美幌のI先生は京都出身、私は大阪出身と、
何故か遠く離れているはずの北海道なのですが、
関西密度が濃くなっているオホーツク地方、日曜日の午後でございます(笑)

市岡裕子トーク&ゴスペル

北見市とその周辺は「網走支庁」と呼ばれていましたが、
2010年から「オホーツク支庁」と総合振興局の名称が変更されました。

このオホーツク地方の大きな特色の1つは、
毎シーズン、シベリアから流氷が流れてくることでしょう。
道産子でも、流氷を見たことのない方々は多くおられます。

この流氷は、アムール川の真水が凍ってできたもので、
アムール川近辺の森林の栄養分を豊富に含んでいるそうです。

その流氷が春になるとオホーツク海で溶け、
栄養分はこの海で暮らす海洋生物たちの豊富な餌となるので、
その豊かな生態系のゆえに知床が世界遺産に選ばれたのでしょう。

さて日曜日の午後のトーク&コンサート。
少々関西密度が高くはなっておりますが、
それ以上に神の恵みが豊かなオホーツク地方の午後となるでしょう!

皆さまのお越しを楽しみにしております。
午前は、それぞれの教会で礼拝を捧げます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |