FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

スターについて

先月、関西国際空港へ降り立った時、
バス乗り場の近くに大勢の人だかりができていました。

コーヒーを買いながら店員に、
「誰か来てるの?」と尋ねると、
「はい。スターが来ているようです」とのこと。

「スター? まさか錦野旦じゃあるまいし・・・」と思いつつ、
「スターって誰ですか?」と尋ねると、
「トム・クルーズさんです。」とのこと。

「あー、そうですか」と言うと、
「1人1人に握手をしてくれるそうです」とのこと。
「あー、そうですか」と愛想笑い付きの返事をしてその場を去りました。

飛行機の座席で隣にトム・クルーズが座っていたら、
握手と写真撮影を求めるかもしれませんが、
大勢の人ごみに混じってわざわざ彼を見たいとは思いません。

もちろん嫌いではありませんが、取り立てて好きということもなく、
トム・クルーズは、私にとってスターではないということでしょうね。

関空にて

もしこの人ごみの向こう側に、誰が来るとしたなら、
そこで立ち止まって「生」でその人を見たいと思うでしょうか?
バスの出発時間があるものの、30分の待ち時間でも見たいと思う人です。

つまり私にとって、あるいは皆さんにとってのスターとは、
いったい誰だろうかということですね。

うーん、誰でしょうねぇ。特にいないような・・・。

女満別空港で鈴木宗男氏に握手を求めましたが、
あれはたまたま同じ飛行機に乗る時で、
別にファンでも何でもありません(笑)

待つとしたならば、皇后陛下か渡辺和子シスターでしょうか(笑)
あの気品は、生でも伝わってくるものかどうか、
どういう表情をされるのか、見てみたいなぁと思います。

両者とも、決して「スター」ではありませんが!

信仰的には、最近のマイ・ブーム・ソングが「アロハ・オエ」なので、
主イエスに対する憧れ、慕わしさ、懐かしさ、やがてまみえるその朝を
心から待ち望んでいます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |