FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

一口と一言

北海道教区で、書記という役割を担って4年目を迎えています。
その1つの役目として、作成した議事録である教区報を
E-Mailを使わない牧師や引退された先生に郵送しています。

ただ資料だけ送るのも愛想がないですし、2-3名と少人数なので、
一筆箋に一言だけ時候の挨拶や近況などを記しておりました。

すると引退された先生などは、メインの資料よりも私の下手くそな文字の
「一言が嬉しいのよ~」と1年に1度、札幌の聖会で会うたびに言われます。
そんな小さなことを喜んでくださり、私としては恐縮するばかりです。

先月末、私が出かけていた時に、その先生から一口で食べられるゼリーと、
そして先生自ら一言書かれた一筆箋が送られてきました。

夏のゼリー

「私はお祈りに支えられて、マアマア元気にしています。
 “まあまあ”でいればいいかなと思っています。

 北見の暑い夏、このゼリー凍らせて食べて下さい。
 少しサッパリします」



「“まあまあ”でいればいいかなと思っています」の一言を噛みしめつつ、
凍らせたゼリーを一口でいただき、美味しく味わっています。

人生の先輩者が語られるこういう含蓄のある一言の言葉って、
とっても心に残りますね。

明日は礼拝です!
主イエスの一言を私も一緒に聞かせていただきます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |