FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

2階座敷のハーモニー

市岡裕子さんのトーク&ゴスペルが終わった日、
スタッフの先生方と共に、ゲストを夕食へお連れしました。

私はこの地域の新参者なので、
お店選びは地元出身の先生にお任せしていました。

すると名前だけは知っていた不思議なお店へ。
人数が多いということもあり、2階へ通していただきました。

「最後の晩餐?」という声が出るような大きなテーブル。
何とも言えない不思議な雰囲気のある部屋でした。

最後の晩餐

ゲストの労をねぎらいつつ、様々な会話を楽しみました。
市岡さん夫妻の馴れ初め、ご主人の人柄と信仰、
ピアニスト浅見さんの面白トークなどなど。

料理も会話も楽しみながら過ごしつつ、
そろそろ閉めの挨拶をとI先生が立ち上がりました。

するとI先生、
「せっかくなので、皆さんで賛美しましょう」と言われます。

私は内心、「え~、いくら2階が私たちだけとは言っても、
教会じゃない一般の店で、声量の大きい方々と賛美?」と思い、
時々、突飛なことを言われるI先生の発案に無言でした。

しかし皆さんで賛美し始めた「Jesus Loves Me」、
アカペラで何人かがハモっているそのメロディの美しさ、
ランプのような暖色に照らされた灯りのもとで、
まるで映画のワンシーンのような美しいひと時となりました♪

2階座敷にて

さすがの市岡さんも1人で20人分の声量を出すこともなく(笑)、
ネイティブ4名の美しい英語の発音、
そして何よりもこの食卓に主イエスが共におられるという臨在、
いつまでもここにいたい、そんな麗しい賛美のひと時でした。

足を洗われた主イエスを真ん中にした最後の晩餐のあの部屋、
ペンテコステの日に2階の高殿で祈っていた弟子たちの部屋、
そういう部屋に通じる、2階座敷に響く麗しいハーモニーでした。
(座敷と言っても、畳ではありませんでしたが)

I先生、グッジョブです (^^)v

さて、明日は礼拝です。
礼拝に引き続いて恒例のチャペル・フェスティバルがあります。

主イエスの豊かな臨在の中で、
主の大庭にいる1日を過ごします♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村


日記 |
| ホーム |