FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

第2回チャペルフェスティバル

7月27日(日)の午後、第2回チャペルフェスティバルが開かれました♪
もっと回数を重ねていると思っていましたら、第2回でした(笑)

クリスマス祝会でも同じようなことをしているので、
何度も何度も開いている印象があるんでしょうね。

礼拝を捧げた後、ポッドラック(持ち寄りの昼食)を楽しみました。
国際色豊かに、また珍しい料理やデザートもあり、
いつものように食べきれずに持ち帰りしていました。

20140724チャペルフェスティバルの様子

今年は事前に、「詩篇の暗唱」を皆さんにお願いしていました。
ほとんどの方が大人になって教会に来られているということもあり、
日曜学校の「暗唱聖句」を経験していません。

ある神学者が「鬱」から抜け出すには、
聖書の言葉を暗唱するのが良いと勧めていました。

それは自分の考えや自分の思いがぐるぐる回って抜け出せない中、
主イエスの言葉を思い起こし、それを思い巡らして口ずさみ、
負のスパイラル現象から抜け出すことができるからだそうです。

(歴史的な信仰問答も良いとのことです。確かに質問の設定自体が
 ずれてしまっていることがたくさんありますからね。)

70代のTさん、80代のIさんが、一生懸命に詩篇の暗唱に取り組まれ、
その取り組まれる姿勢に敬服しました。

詩篇は、祈りでもあります。皆さんが、各自の暗唱された詩篇で祈る、
そういうひと時をこれからも持ち続けられるでしょう。

いなり


妻は今回、賑やかな(?)お稲荷さんを作っていました。
後で「花柄のニンジンを十字にしたら良かった」と言っていました。
「別に十字架を食べなくても・・・」と私などは思うのですが(笑)

参加できなかったものの、三方六抹茶を送って下さったOさんご夫妻、
皆さん美味しく笑顔でいただいていました♪私も初めてでした!

さて明日は、心からの礼拝です。
「小黙示録」と呼ばれるマルコ13章を、希望をもって分かち合います。

愛餐会(昼食)の無い日曜日の予定だったのですが、
Mさんの誕生日(8/7)をGさんがお祝いしたいとのことで、
今日の午後Gさんが明日の昼食の準備をしに来られるとのことです。
お楽しみに~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |