FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

すぐお腹がすくから

15年ぶりに礼拝へ出席されたご家族、そして再会を果たされた方々、
さらに昨年に引き続き旅行の途中に寄って下さったご家族と、
いつもよりも賑やかなひと時を過ごした8月10日の礼拝でした。

 主の言葉が滅びないということと、私たちの人生の関係はどこにあるのでしょうか? 滅びない主の言葉を真実に聞き続けているなら、その滅びない主の言葉によって、滅びない生き方を歩ませて頂けるということです。例えば、「もういいや」と投げ出さないこと、どんな中でも「仕方がない」と諦めてしまったり嫌になってしまわないこと、うらみ・つらみを抱えて生きないこと、失望に支配されないこと、滅びない主の言葉に生きる時、そういう滅びに向かう一切のものから解放されていきます。主の言葉を人格的に、信仰的に聞き続けていく時、そういう力を体験します。



 先週読んだ申命記の中に、のろわれた生き方が記されていました。その中で「朝になれば、ああ夜だったらいいのに」と言い、「夜になれば、ああ朝だったらいい」と言い、口から出てくる言葉は今を喜べない、「ああ~だったらいいのに」というやるせなさや不満、失望だということです。それは確かにのろいだなぁと思います。主の言葉を無視する人は、命や祝福とは反対、のろいや滅びの方向に向かいますね。

 しかし滅びない主の言葉を、人格的に聴く、主がわたしに語っておられると受けとめる、また対話を重ねていく時、主の言葉は私を生かす、私を励ます、私を立たせることを体験します。「ああ~だったらいいのに」と今を憂える生き方ではなく、「ああ、主よ、感謝します!」、「ああ、主よ、あなたは素晴らしい!」と天を見上げて、希望もって歩んでいけるのです。



20140810

 アメリカ在住の日本人クリスチャンで、3人の子育てをしながら翻訳の仕事をされている方がおられます。子育てや家事から解放されて、どんなに翻訳に専念できたらと思うかと想像することができます。しかし主婦としての仕事も当然あります。

 ある時、お風呂掃除をしながらカビを落としていた時、神様から教えられたそうです。それは、create(創造する)や produce(生み出す)することだけが人間にとって価値ある活動ではないということ。maintain(メンテ・維持する)し、sustain(継続する、扶養する)することも大切だということ。それができなければ、せっかくcreateしたものもただの粗大ゴミになってしまうということ。メンテにはあんまりワクワク感や達成感が伴わないから、つい後回しにしたくなりますが、生活・命にはmaintainしsustainすることが不可欠だということでした。

 本当にそうですね。家事、掃除は、maintainで、 面倒で、生産性がないと思うかもしれません。しかし大切ことです。父なる神が天と地を創造された創世記1章を思い起こして下さい。主なる神がcreateされた後、人であるアダムとエバに「これらを治めなさい、管理しなさい」、すなわちmaintainやsustainを勧めています。どれだけこのことが尊い働きかと分かります。



 「ガリバー旅行記」で有名なジョナサン・スウィフトが記したある物語に、こういう件(くだり)があるそうです。旅に出かける主人が宿を出ようと靴をみたら、泥だらけになったままでした。主人が召し使いに「どうして靴をみがいていないのか?」と尋ねました。すると召使は「この先に泥道があり、すぐにまた汚れるので磨きませんでした」と答えました。そこで主人は「分かった、じゃあすぐ出かけよう」と支度を促したところ、召し使いは「ご主人様、まだ朝ご飯を食べていません」と言いました。主人はすかさず、「ご飯を食べても、すぐお腹がすくから、食べないことにしよう」と言ったというのです。

 どうせ汚れるから靴磨きをしない、どうせ散らかるから掃除はしない、どうせ草は生えてくるのだから草抜きをしないというように、家庭でのことを後回しにしていることはないでしょうか。あの人によくしても、どうせ何も変わらないから、何もしない、前もそうだったと言っていないでしょうか。しかし私たちは「どうせお腹がすくから、私は食べない」とは言わないはずです。結局のところ、やりたくないことは百の言い訳を言ってやらないままで、やりたいことだけをやっているということになっていないでしょうか。「天地はやがて滅びるのだから」と言って、決して毎日の家事や仕事がどうでも良いというわけではありません。目をつぶって、また見ないふりをして、そのまま放っておいていることはないでしょうか。この世における主からの務めに、忠実に、誠実に生きていくことを、主イエスは私たちに求めておられますし、その力を与えて下さるのです。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

礼拝メッセージの断片集 |
| ホーム |