FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

20年 【No.142】

10月8日で、洗礼を受けて20年になりました!
「祝・受洗20年」ということで、早いものです。
当時は高校2年生の少年でした。
今と同じ身長なのに20Kgも体重が違う、剣道少年でした・・・。

(20代半ばに「10年前は・・・」という言葉を使えるようになり、
 30代半ばを過ぎて「20年前は・・・」と使っていることにちょっと複雑・笑)

市内にある山沿いの小さな川での洗礼式でした。
私より何年も前に夏場に同じ場所で洗礼を受けたある方は、
「腐った玉ねぎが隣に流れていた・・・」と言われていましたが、
私の時は、透き通るようにキレイな水が流れていました♪
(少々、思い出を美化しているかも・笑)

10月の川の水はとっても冷たかったのですが、
ヨルダン川で洗礼を受けられたイエス様と同じように浸礼だったこと、
そして教会の皆さんの祝福の中で、
心が温まる新しい信仰のスタートの日となりました。

(ある方は、「水が冷たいほど信仰が生ぬるくならなくていい」と
 もちろん冗談のように言われていました)

あの日から何故か聖書を読むことが嬉しく、楽しみとなりました。
榎本保郎先生の『一日一章』を傍らに置き、
1年間で聖書を通読したことが信仰の土台になったように思います。

river

あれから20年、まさか北海道のリバーサイドチャペルと名付けられた教会で
牧師の働きをしているとは、少年の私には想像すら出来ないことでした。

そしてこれからの10年、20年、
神様が用意しておられるとっておきの計画・祝福を楽しみにしています!

  「神の川は水で満ちている」 詩篇65:9



日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<不調の中で 【No.143】 | ホーム | 第55回 北海道聖会 【No.141】>>

コメント

おめでとーございます
神様は私たちの想像を超えたことをなされるんですね
2009-10-23 Fri 08:27 | URL | かおり [ 編集 ]
Re:
かおりさん、どうもです!

ありがとさんです。
まだかおりさんは生まれていなかった・・・・。

そう、神様の思いは高くて深いようです!
イザヤ55:9
2009-10-23 Fri 21:26 | URL | ひよ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |