FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

SALAMAT

Mission Night~Pray for Philippones(9/7)で、
「SALAMAT SALAMAT」というタガログ語の賛美を歌いました。

「SALAMAT」とは、「ありがとう」という意味だそうです。
もちろん初めてのタガログ語です。

有名な賛美のようなので、
フィリピンに留学されていたG先生に楽譜を持っていないか尋ねました。

すると「基本的にフィリピンでは、というよりアジアの多くの国では
楽譜を使わないことが多く、耳を頼りに伝承されるという、
古来の伝統に従って伝えられているようです。
そのせいか、フィリピンで手に入れた楽譜というものはほとんどなく、
『これから弾くから覚えてね』といった感じでした」とのこと。

なるほど、なるほど~。



Youtubeで聞いていても、「SAMALAT」しか分かりません(笑)
そこでタガログ語とカタカナをプロジェクターで写し出し、
下の方に簡単な意訳を載せました。

さらに前の週に楽譜を起こしをTさんにしてもらい、
ピアノとギターとドラムで賑やかに伴奏をしました。
やはり母国語で賛美できる喜びが会堂いっぱいに溢れました♪

MissionNight2

料理も全くの多国籍です。
煮物などの和、韓国海苔巻、ピザやパスタ、デザートの洋、
もちろんフィリピンの料理もたくさん並びました。
食べきれないほどで、皆さんパックに詰めて持ち帰っていました。

またこの日は、Tさんご夫婦の結婚20周年をお祝いしました。
紆余曲折、様々なところを通られながら、
主の計画が確かに夫婦の人生に成就しています。

天国に続く祝宴の時は、予定の時間をはるかに超え、
いつまでも続いていくかのようでした♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |