FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

名誉の負傷

最近、腕が痛くて仕方がなかったのです。
何が原因なのか分かりませんでした。

骨が痛いのか、筋なのか、何なのか、
とにかくヒリヒリでもなく、ジンジンのような、
何とも言えない痛みでした。

そこで妻に湿布を貼ってもらいつつ、
数日間を過ごしました。

腕

まだ痛みは少し残っていた1週間後ぐらいに、
はたとその痛みの原因らしきものに気づいたのです。

もしかしてとweb検索しました。
検索ワードは、「腕相撲 腕 痛み」です。
すると出るわ出るわ、たくさんの症例(?)が。

やはり私の思った通り、腕相撲が原因の痛みでした。
先日、実家に帰った時に、中学2年生の甥が腕相に挑んできたのです。

それこそ20数年ぶりの腕相撲です。
自信はありませんでしたが、甥の挑戦を受けないわけにはいきません。

右は私の勝利でしたが、左利きの甥に左手勝負に負けたのです。
その時、けっこう、否、真剣モード100%だったのです。

どうやらその時に、普段使わないところに力を入れたので、
腕を痛めてしまったようです。

そして30代、40代以降に同じように腕相撲で
腕を痛めるケースが多いと検索して分かった次第です。
力仕事の職業ではないことが大きいですね。

2-3週間で痛みは引いていくと記されていたことと、
原因がはっきりしたためか、それほど気にならなくなりました。

ま、カワイイ甥に対する父親代わりの腕相撲なので、
名誉の負傷ということになるでしょうか!?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村



日記 |
| ホーム |