FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

3回 聞け!・・・PMT⑥

PMT(Philippine Mission Trip)⑥ 9月17日(水)2日目
10泊11日の旅程で、まだ2日目の様子の紹介です。
記憶を呼び起こしつつ、けっこう長いシリーズになりそうです。

バギオに到着した1日目の夕方、賑わう市場へと出かけて行きました。
S先生いわく、その町の人々の息づかいを知るには、
まずは市場へ行って町の人と話してみるそうです。

①北海道北見ではあり得ない、人、人、人・・・。
 大阪の道頓堀を歩いているようでした。

②日用雑貨を売っている市場。
 もちろん雨が降っても大丈夫!

バギオの市場

③精肉店が並んでいる市場。
 様々な肉が、むき出しになって並べられていて、
 「ミスター」とか「サー」などと声をかけられながら、観察していました。

④「塩かな?」と思って近づいてみると、違いました。
 お米だったのです。色のついたお米も。
 南方なのでインディカ米でした。

⑤野菜が並んでいる市場です。

⑥「McDO!」の看板を発見しました!
 関西人はマクドナルドのことを「マクド」と呼びます。

 東京もんは笑いますが、「じゃあ、ミスタードーナツは何と呼ぶ?」と尋ねると、
 「ミスド・・・」と小さく言う姿を勝ち誇ったかのように眺めています(笑)

 フィリピンでも「マクド」だったのかとちょっと嬉しくなったのです。
 しかしよくよく考えると、「マック・ドゥ」ですよね。
 「お茶する」と同じように「マックしよう」って感じですね。

バギオの風景

⑦クリスチャンブックストアを探して、S先生が何人かに尋ねました。
 すると「あそこだ」、「ここだ」、「この建物の3Fにある」と、
 皆さんバラバラの返答をされるのです(笑)

 S先生いわく、フィリピン人に道を尋ねる時は「3人に聞け」とのこと。
 なぜなら、彼らは知らなくても知っているかのように教えるそうです!

 「3Fにある」と言われて探せずにいたら、「パスターS!」と声をかける人が。
 何とそこにはS先生を知る人がいたのです。

 そしてブックストアの場所を尋ねると、全く違う建物だと分かり、
 この男性が案内をしてくれました。ある意味「3Fにある」は正解だった?
 
⑧案内の途中に、また別の方が「パスターS!」と声をかけて来ました。
 さすが長年、フィリピンでおられたS先生です。
 
 私は「今の方はどなたですか?」とS先生に尋ねると、
 「さあ、知らないねぇ」とのこと(笑)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |