FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

下山・・・PMT⑩

PMT(Philippine Mission Trip)⑩ 9月19日(金)4日目

①アバダンの街並みです。
 山の上に町があるんだなぁと思いますね。

 「あなたがたは、世の光である。山の上にある町は隠れることができない」
 マタイ5章14節を思い起こし、集われた牧師の皆さんのために祈りました。

 そう言えば、私が代表の祈りで「大きな御手の中で」とか、
 「大きな御業を」と祈ったのですが、「オオキナ」はイロカノ語で、
 良くない言葉だそうです(俗語?隠語?)。ちなみに「タエコ」も。
 2つとも意味は忘れてしまいましたが。

②S先生と泊まった部屋です。
 「ベッドに寝てもいいよ!」とS先生は仰られますが、
 さすがの私も30歳も先輩の先生を床で寝させませんよ。

 この日のS先生の夜中の寝息は、とっても静かでした。
 なぜなら台風のために雨風の音が凄まじかったからです。

20140919アバダン③

③フィリピンの料理は美味しかったです。
 ハエさえ気にしなければ・・・(笑)

④教会の外にあったトイレ。イロカノ語で男女が記されています。
 確か左が男性だったように思います。

⑤1泊2日の山の街・アバダンでの旅程を終えて、
 3時間ほど乗り合いバスに揺られて山を降ります。

⑥バスと言うよりもワゴン車ですけどね。
 パスターJは、私たちがゆったり座っていけるようにと、
 3人分の座席を買ってくれました。

20140919アバダン④

⑦「GOD KNOWS HUDAS NOT PAY」
 乗り合いバスの中に貼っていたステッカーのフレーズ。
 
 意味分かります?
 分からない方は、吉原宣教師が分かりやすく説明していますので、
 コチラにてどうぞ~。

⑧途中の停留所でトイレ休憩をしました。
 その時、またまた「パスターS!」と話しかけて来られる方が。

雨季と台風が重なる中での下山でしたが、
平地のフィリピン人とは少し違う、素朴な山の方々と良き交わりを持ちました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |