FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

3つのC・・・PMT⑭

PMT(Philippine Mission Trip)⑭ 9月21日(日)6日目

①フィリピンで迎える初めての日曜日は、
 Baguio Assembly City Churchでの礼拝です。

 入口にコーヒーがセットされており、
 City Churchだなぁと思いました。ヤカンに入っていませんし(笑)

 CoffeeとChristの香りのする教会って、
 私のコンセプトじゃありませんか!

②Youth Pastorでもある牧師の長男がワーシップリーダーでした。
 HillsongよりもIsrael Houghton の方が、よく賛美されるようです。

 この日のものではありませんが、
 礼拝の様子がyoutubeにupされていました。(→コチラ

20140921Baguio①

③S先生のメッセージは、ヨハネ20:21からでした。 
 「父がわたしをお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす」

 万人受けしないメッセージの内容だと思いました。
 「特別講師なのだから、もう少し皆が恵まれる内容を語れば良いのに」、
 な~んて偉そうに思っていたのですが、会衆に媚びることなく、
 足すことも引くこともしない、本物のメッセージでした。

④S先生がこの教会を始めた牧師だということを知らない方々です。
 「それでいいんだよ」というS先生。

 S先生を知らない人々、世代が増え、この礼拝堂に入りきれなくて、
 大学で礼拝を捧げていたらしいのですが、
 その大学も工事が始まったか何やらで、1日に何度かの礼拝を
 この会堂で持っているようです。

⑤Baguio Assembly City Churchからの風景(webから拝借)。
 Your Church, Your Family, Your Homeが合言葉となっているこの教会から、
 多くの方々が今もそしてこれからも全世界へ遣わされています。

⑥礼拝後、Youth Pastorやスタッフたちと食事に出かけました。
 ここで私が「この肉おいしいね~」と食べていたその肉が、
 何と犬だったことを食べ終わって教えられました・・・。

20140921Baguio②
  
⑦午後からは隣町にある教会の12周年行事に出かけました。
  Baguio Assembly City Churchが生み出した教会とのこと。

 ここでもS先生は、メッセージを語られていました。 
 もちろん「事前通告」なんてありません。ここはフィリピンですから!

⑧Benguet Assembly Community Churchというそうです。
 大学の施設を借りて礼拝を捧げています。

 午前の教会がCity Churchなら、ここはまさにCommunity Churchです。
 老若男女がスキットで大笑いし、賛美で涙し、
 とってもあったかいものが流れてくるCommunity Churchでした。

Coffee, City, Communityと3つのCが印象的だった
フィリピンでの日曜日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |