FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

じっくりと味わう

日曜日は、森下辰衛先生を迎えての特別礼拝、
そして午後からは三浦綾子読書会でした。

礼拝では、先週からクリスマスの賛美を歌っています。
年に1度ということ、また数百年も前のキャロルなので、
初めてでは歌いにくいものもあったようですね。

例えば「たがいによろこび」。
原曲は「God Rest You Merry Gentleman」。

18世紀の初めにイギリスで作られているようですが、
私などはとても「現代的」に聞こえます。
↓これはラップも出てきます(笑)



さて特別礼拝の森下先生のメッセージは、
神の愛と喜びが、じっくりと礼拝堂に満ちました。

伯母さんとの出来事、娘さんが生まれたくだり、
そして伯母さんの不思議な葬儀のことなど、
眼鏡の下に指を入れられる方々が多くおられました。

住民登録という自分の出生の意味を問われる出来事のな中で、
神ご自身が私たちの誕生、また存在を喜んでおられる、
そういう存在の喜びが、まさにじっくりと満ちました。

20141207

午後は前月の講演会に引き続き、
三浦綾子読書会が正式に始まりました!

皆さんで「はじめに」と「1」を輪読し、
それぞれの感想を分かち合いました。

率直な私たちの感想と、文学者としての森下先生の解説、
三浦綾子さんが伝えようとされたものを、
これまた皆さんでじっくりと味わいました。

次回からは月に1度、自分たちでゆっくりと読みながら、
そして4月と12月に森下先生が来られることになりました。

このことを通して新たに気づかされたこと、
そして新しく出会えた方々にも感謝です。

神の恵みをじっくりと思う、
そんなアドベント第2週の礼拝でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村
日記 |
| ホーム |