FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

真剣に楽しく

 今週の月曜日の夕方、F先生が訪れてくれました。前日に紋別で礼拝奉仕をなされ、鷹栖に戻られる前にぐるっと遠回りされ、教会で1泊されました。

 天気予報を見ながら吹雪を心配していたのですが、月曜日は2月の眩しい日差しが北見の街を照らしておりました。「お互いに日頃の行いが良いからですね」と私が言うと、「それはないね」とF先生。2人で大笑いしました。

 夕方に北見に来られ、ひとしきりお話しをして、夕食はお鍋となりました。この時とばかり、私が好まない牡蠣を入れる妻。2人が牡蠣を食べると、その分、私が豚肉を食べられるので “win-win”の関係なので平和です♪

 初めての試みで、薬味を用意しました。少し前に何かのテレビで紹介していたのを早速、真似したというわけです。梅肉とシソを混ぜたもの、私がお土産で買ってきた柚子胡椒、そして豆板醤の入った中華風のもので、全部で3種類です。途中で味を変えるというもので、いろんな味が楽しめるというわけです♪

薬味

 F先生とは真剣に、また笑いながら、そしてうなりながら、聖書のこと、教会のこと、その他、様々なことを語り合いました。還暦を過ぎた先輩の先生なのですが、私もざっくばらんに思ったことをそのまま話します。聞き話す割合は、「6:4」ぐらいだと思っていたのですが、妻にしてみると「5:5」なのだそうです。ホントかなぁ?

 F先生との会話では、いろいろな気づきが与えられます。また私なりに今後の課題も与えられます。自戒することもあれば、希望もいだきます。私は良き先輩たちに囲まれていることを、心から主に感謝しています。思い起こせば、よく来られているようで、実は昨年の4月末以来だったようです。今年も4月末に来てくれることを快諾いただきました♪

 火曜日の朝は、昨年から始めた月に一度の「Men's Morning」にもおつき合いいただきました。朝の7時にマクドナルドに集合して、教会の男性だけで朝食を食べながらいろんな話しをして、1時間ぐらいするとそれぞれの職場に出かけていくというものです。

 夜のⅡ礼拝に出席されるCさんのことを、「H先生と話しているみたいだった」とF先生が後で話されました。北海道宣教に携わった私たちのグループの宣教師で、私はしの息子のD先生しか知りません。Cさんの明るさがH先生に似ているようで、「H先生と居たような感触は、思いがけないプレゼントをいただいたようでした」と後でメールを下さいました。

 この時の様子をカメラに撮ってもらったのですが、写っていませんでした・・・・残念!

 メールには「楽しい時を有難うございました。お土産付きの無料北見ホテル、ありがたいものですね」とも記されていました。いえいえ、ホテルではありませんが、またのお越しをお待ちしております!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |