FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

新しい場所へ

 昨年11月の所属グループの総会で、保有施設の売却が決定されました。老朽化や耐震への不安が高まり、委員会や専門家を含めた様々な検討の結果ゆえの提案であり、また丁寧な議論もなされた上、一同でしばらく祈りの時を持った後、賛成多数で可決されました。

 残念な思いもありましたが、今後ともその施設で培われた祈りの信仰は、グループ全体で活かしていくことを確認しての決議でしたから、発展解消ということで気持ちを前に向けました。

 そして翌週、急きょ次年度の祈祷聖会開催場所の下見に出かけました。11月ということで、女満別と大阪を結ぶ直行便はありません。まずは新千歳まで小型機に乗りました。思ったほど揺れることなく、快適でした♪

20141117−19
(昨年の11月 女満別ー新千歳)

 それから新千歳ー関空間は、初めてのLCC(ピーチ)でした。いろいろと不便だろうと思っていたのですが、長時間の海外旅行ではありませんし、カジュアルに飛行機に乗ったという感じです。最寄りの空港である女満別空港もLCCが参入してくれたら嬉しいのですが、赤字路線になることは火を見るより明かです。

 祈祷団のH先生と一緒に浜名湖まで出かけました。体調不良の中、私のスケジュールに合わせて下さり、また車中では良き交わりのひと時となり感謝します。妻にお土産まで持たせて下さり・・・、しかもH先生の好きではない鶏の雑ぜご飯の素。ありがとうございます。

 さて目的の施設の見学ですが、以前の施設から車で10分ほどで行ける場所にあり、これがまた本当に良い施設でした。管理人の方がとても気さくで、涼しい風が吹いておりました。早速、仮予約をして、これで2015年も無事に祈祷聖会を開ける段取りが整いました。

浜名湖バイブル
浜名湖バイブルキャンプ

 実は以前の施設はとても祈りやすい場所ではあるものの、主催者じゃなかったら個人的には泊まりたくないなぁと思うほど老朽化していました。私が管理人だったら、「あーして、こーして」とやりがいのある施設でした(笑)施設の老朽化のために参加を見合わせていた方々が、今度は参加しやすくなりました!

 この視察の後、祈祷団のS先生が天に召されました。ただただ驚いたのと、その後は悲しみと寂しさが混じり合っていました。「イエス、信じましょ」と会衆を励まし、主イエスに対する実直な信仰を飾らずに示され、祈りの山に登られた1人1人を励まし、ひざまずいて、手を置いて祈ってくださった先生です。

 消えてしまうような打ち上げ花火ではなく、どんな嵐でも消えることのない信仰と祈りの炎をこれからも受け継いでいきます。新しい会場での祈祷聖会は6月15−17日です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |