FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

三拍子

三拍子
 今シーズンは、雪かきがしんどいとか、あーだとか、そういうことは口にしない、blogに書かないつもりでいました。それは「文句を言いませんから、○○さんを支えてください」、「つぶやきませんから、どうぞ○○さんを強めてください」と祈るような思いで雪かきをすることによって、他の誰かのためなら頑張れるように思えたからです。

 なので決してつぶやきではないのですが(笑)、今シーズンは雪が多いこと、多いこと。しかも重いのと、暴風雪と共にやってきます。多い、重い、吹雪く、の三重苦三拍子のようです。(決して文句ではなく、事実を述べているだけです・笑)

20150302の朝
(3月2日の朝。外玄関は、段差があります・・・)

腰上まで
 2月28日(土)に、せっかくきれいに除雪をしたのに、2日後の月曜日の朝は、ご覧のように積雪です。しかも画像から分かるでしょうか。北海道には似つかわしくない、湿った重い雪なのです・・・。

 日曜日の夜から吹雪き、暴風雪と共にやってくるので、吹きだまるのです。教会の建物や敷地以外で吹きだまってくれたら、こんなに嬉しいことはない、などとは申しませんが(笑)、重い雪が腰上あたりまで吹きだまると、昨シーズン購入した押すタイプの除雪機「ユキオス」ではどうにもなりません。かと言って、飛ばすタイプのものでも、飛ばす場所がないんですよね〜。(つぶやきではなく、事実ですよ!)

20150302吹きだまり
(3月2日 吹きだまり)

1つでも
 文句は言わないと主と約束しましたから、三拍子の中でもそれが1度にやってくるのではなく、1つでもクリアされていれば、大いに感謝しようと思いたちました。

 「今年は雪が少ない」と言われる北海道の他の地域に比べて、オホーツク地方や弟子屈や根室などの道東地方は積雪量が確かに多いのです。しかし雪かきの日が日曜日でなかったとしたなら、これは大いに喜ぼうと思います。

 実際、土曜日と月曜日の午前中は、2−3時間の雪かきでした。しかし日曜日ではなかったので、多くの方が礼拝に集うことが出来ました。また2−3時間も除雪作業をした後に礼拝奉仕をするのは、ハーフマラソンを走った後と同じくらいの労力だと思います(推測ですが・笑)。

20150302北側の雪
(3月2日 北側の雪)

 雪が降る時は、気温はマイナスであって欲しいのですが、不思議なことに今年の2月と3月は、例年のようにマイナス20度ほどに冷え込む日が少なく、最高気温がプラスの日があるために雪が湿って重いのです。しかしたとえ重くても、雪かきをする時に吹雪いていなければ、それは「大いに助かった」と喜べます。また反対にたとえ吹雪いていても、雪が重くなければ「助かった」と思えます(投げた雪が飛んで戻ってくることもありますが・笑)。

恐らく今日も
 もし日曜日の朝、そして猛吹雪、さらに重い湿った雪と3拍子そろっていたならば、その時は少しだけぶつぶつ言わせていただきたいと思います。少しだけ(笑)しかし1つでも該当していなかったら(日曜日ではないので該当していますが)、「助かった!」「ラッキー♪」と自らを思い込ませながら、昨日(水曜日)に引き続き、恐らく今日も雪かきをしているはずです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |