FC2ブログ

北の大地で 星を数えながら

~日々の出来事や感じたこと、聖書の言葉など 小さくても星のようにキラリ☆光ることを 分かち合えればいいなぁ~

緩んでいるかも②

 冬の間は毎晩、「今日はタイマーで」、「今晩は微小で」、「小に近い微小で」などと、ストーブをどうするかという指令を寝る前の妻から受けます。私は本を読みながら、「はい、は〜い」を生返事をするものの、寝る前になると「はて、今日はタイマー? 微小?」と分からなくなってしまうことがたびたび。そして眠っている妻を起こして「タイマーだったかな?」と尋ねることが何度かあります。

 妻は毎日のように天気予報とにらめっこし、昼間の温度、夜中の温度、ストーブを点けていた時間などを総合的に判断をして、トイレの水を落とすかどうか、暖房をどうするかの判断を職人芸のようにおくだしになられます。さすが父上が水道関係の仕事をされていただけに、その血筋を引いています。

タイマーか微小か

 もちろん私たちも同じ21世紀を生きていますよ!ただマイナス20度を下回ることもある地域、築約50年の建物で生活をしていますから、凍結させないこと、燃料費を節約すること(冷え込み過ぎると温めるのにかえって灯油を使います)、健康を害しないこと(極寒時は部屋と廊下の温度差が20度を超えることも)の3つを考慮に入れながら、水曜日や日曜日などの集会が有る無しも考えての判断のようです。ストーブ管理のマイスターの称号を妻に与えても良いぐらいです(笑)

 3月に入って「タイマー、タイマー、タイマー!」と、私が忘れてしまって寝ているところを起こさないように、妻は何度も言いながら床に就く日が多くなりました。暖かくなってきたということですね。寒さの緩(ゆる)みは大歓迎ですが、昨日の記事に引き続いて、頭の中の記憶は、緩めすぎないようにしたいと思います♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ
にほんブログ村

日記 |
| ホーム |